忍者ブログ
アジア連帯講座のBLOGです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

c

●申込み先:日本共産青年同盟「青年戦線」編集委員会
 東京都渋谷区初台1-50-4-103 新時代社気付
 電話 03-3372-9401  FAX 03-3372-9402
定価:400円


●掲載記事/JCYアピール/討論―4.25沖縄県民大会報告会/平和の灯を!ヤスクニの闇へ キャンドル行動/ 8.15反「靖国」行動/5.23全国植樹祭抗議デモ/4.11三里塚・東峰現地行動/千葉法相による2人の死刑執行許すな/7.10「安全・安心」を問う集会/生活・人権破壊するAPEC警備/読書案内「『権力』に操られる検察」 /IT業界のケースからサービス残業について検証する/「名ばかり管理職」の実態を告発する/中国―ホンダのストライキに関する2つの評価/闘う音楽 COCCOから見えるシーンとは



JCYアピール
貧困・格差・社会的排除・人権侵害、環境破壊を許さない社会を!

菅政権の資本応援戦略に楔を叩きつけよう。
辺野古・米軍新基地建設をやめろ! 安保NO


菅政権の民衆敵対政策を葬り去ろう

 普天間基地の「国外・県内移設」を実現できず、わずか8ヶ月で政権を投げ出した鳩山前首相に代わって登場した菅首相は、就任早々、普天間基地を名護市辺野古に移すとした日米共同声明の実現に真剣に取り組むとオバマ大統領に約束し、自公政権なみの対米追随路線を示した。さらに、経団連や自民党の要求する消費税増税を容認した。消費税発言は、昨年民主党を押し上げた人々の離反をまねき、7月参議院選挙では敗北し過半数を得ることができなかった。

拍手[4回]

PR
v

青年戦線177号発刊!ぜひ購入を 

青年戦線177号(2010・4・1)

・JCYアピール「グローバル・ジャスティス運動を強化し反資本主義左翼のステッ
プを実現しよう」
・青年戦線座談会 「青年の貧困」化と私たちの課題
・09・12・28~10・1・4山谷越年越冬闘争
・1・11日雇全協反失業総決起集会
・辺野古・新基地建設を許さない1・30全国集会
・1・24WSF2010 in TOKYO
・1・17三里塚反対同盟 2010旗開き
・09・11・12〈天皇即位20年奉祝〉に反対し政府式典反対全国集会デモ
・1・24「在特会ヘイトデモ」カウンター アクション
・「在特会」らの危険な本質
・外国籍住民の地方参政権法案成立へ
・映画紹介『キャピタリズム~マネーは踊る』『少年トロツキー』

■購入先 日本共産青年同盟「青年戦線」編集委員会 東京都渋谷区初台1-50-4-103
 新時代社気付 
電話 03-3372-9401 FAX03-3372-9402  振替口座 00290─6─6443
0 新時代社
●1冊400円+発送費80円



以下は、青年戦線177号の巻頭JCYアピール

グローバル・ジャスティス運動を強化し、
反資本主義左翼のステップを実現しよう

鳩山政権の「後戻り」を許さない

 「政権交代」「国民の生活が第一」を掲げ、昨年8月総選挙で勝利した民主党。そして政権交代を実現し誕生した三党連立政権も、半年を経て、急速にその支持率は下がっている。

拍手[2回]

NHK 土 PM9:00~10:00
全6回 11月14日~12月19日
HPアドレス 
http://www.nhk.or.jp/dodra/gaiji/
 

「人権侵害捜査」のオンパレード

このドラマは、日本で開催される国際テロ会議を前にして、日本にテロリストが潜入しているというCIAからの極秘情報のもと、日本の公安警察が暗躍するというものである。視聴者にテロの恐怖をあおりながら、盗撮、盗聴、スパイ、事件作り、違法逮捕などのあらゆる人権侵害を繰り返す(ただしメール盗聴はまだ出て来ない)。警備局長(石橋凌)は、官房長官(余貴美子)にさえも、今後、テロ情報を得られなくなるという理由で出所は言えないと話す。もしこの情報が公安の捏造だとしても国民には確認する術がないということだ。

つまり、公安が得意とするストーリー捏造を行えば国でさえも動かせるということである。このドラマは公安の中でも特に外事部を描いたものである。外事警察と一般の公安とは違い、外事警察は「エリート」とされ、一般の公安との確執もあるという。

拍手[7回]

 『キャンピタリズム~マネーは踊る』を観た。2009年9月15日のリーマンブラザーズ破綻から一気に広がった経済危機をアメリカ民衆の立場からとらえたドキュメンタリーだ。
『キャピタリズム マネーは踊る』(原題:Capitalism:A Love Story) 
マイケル・ムーア監督 上映時間:127
 
予告編 


腐敗しきった金融業界のトップが財務長官という国家権力にまで登りつめるアメリカ。「サブプライムローン」という強奪的金融を世界中にばら撒いて、べらぼうな成功報酬を得る金融業界のトップやそこから利益を得る政治家たち。銀行救済の名目でつぎ込まれた7千億ドルもの国費の行方もだれも分からない。強欲資本主義の実例がつぎからつぎにスクリーンに映し出される。
 
一方で、急激な利息の高騰でローン返済ができなくなり、マイホームから追い出される庶民たちも登場する。高利貸しによる差し押さえの手先として強制執行に当たるのは地元の保安官たちだ。完全に泥棒どものガードマンに成り下がっている。
 
こんなデタラメな時代は、レーガンに象徴される新自由主義がもたらした。レーガンは景気浮揚政策として金持ち減税や企業優遇政策をとる一方、当時最強といわれた航空管制官労組のストライキに対して大量解雇という弾圧を行った。たたかう労働組合に対する弾圧は、アメリカだけでなく、日本の国労潰しやイギリスの炭労弾圧など、どこでも新自由主義攻撃の号令となった。

拍手[4回]

し
新刊紹介
青年戦線 第176号 09.11.12
編集発行  日本共産青年同盟「青年戦線」編集委員会
 
 
・JCYアピール 1P
・平和の灯を!ヤスクニの闇へキャンドル行動2009 滝山五郎 4P
・アキヒト天皇制20年「戦争国家で安心安全」を問う8.15行動 遠山裕樹 7P 
・「靖国派」は政治的に敗北している ふじいえいご 8P
・声明 アキヒト天皇制20年=「戦争国家で安心安全」を問う8・15行動実行委員会 10P
・9.6〈まつろわない者たちの祭〉 11P
・免状等不実記載弾圧国賠裁判 神奈川県が上告断念 遠山裕樹 12P
・10.22成田空港B滑走路供用糾弾&海外のテレビ局で報道された三里塚闘争 川野わたる 14P
・民族抑圧に抗議するウィグル人民への弾圧を許さない  18P
・ヨーロッパ青年キャンプを開催 フランス・NPA青年書記局 22P
・学習ノート〈1〉 ラテンアメリカの左翼的経験と課題 本間求一 23P 
・学習ノート〈2〉 トロツキー「裏切られた革命」 本間求一 28P 
・闘う音楽 ソウル・フラワー・ユニオン 矢野薫 33P

 
青年戦線176号から「JCYアピール」
 
戦争も搾取も環境破壊もないもうひとつの世界にむかって
 
 21世紀エコ社会主義へ
 
 9月22日にニューヨークで開かれた国連気候変動首脳会合で鳩山首相は、温室効果ガスの排出の中期目標(2020年まで)を1990年比で25%削減することを約束した。これは自公連立政権時代の8%削減(=気候変動に対する何ら効果的な対策を打たない)からの大きな転換であり内外の注目を集めた。だが一方でそれは「すべての主要国の参加による意欲的な目標の合意が、我が国の国際社会への約束」を条件としている。

 小沢鋭仁環境大臣は、川内原発3号機増設に関して、歴代の環境大臣としてははじめて温室効果ガスの削減に原発が有効である旨の意見書を経済産業省に提出した。主要な温室効果ガス排出産業である電力や製造業を中心とする財界は強力に抵抗している。財界だけではない。民主党には、電力総連や松下電機労組など、経営側との労使一体や労務支配を特徴とする連合右派労組出身の議員が複数いてこの問題に対するブ
レーキ、あるいはバックギヤとしての役割を果たしている。9月24日、電力総連は鳩山首相の国連スピーチに対して事務局長コメントとして「具体的裏付けなき過大な目標を国際社会に訴えることではなく」「京都議定書の失敗を繰り返してはならない」「原子力発電の推進を柱としたエネルギー供給サイドにおける低炭素化の推進と一層の高効率化」など、まさに財界と一体となった反動的は主張を繰り返している。原発を推進しながらの温室効果ガス排出量の削減努力を云々することは欺瞞である。

拍手[1回]

 

『少年トロツキー』(原題:The Trotsky)が東京国際映画祭で上映された。あまり映画を見ない方だが、ひさびさにおもしろい映画を見た、という感じだ。
 
ストーリーは、トロツキーの生まれ変わりであると信じているユダヤ系カナダ人の高校生、レオン・ブロンシュタインを中心に展開される。父親の工場でストライキを扇動したレオンは、罰として寄宿学校から公立の高校へ転校させられる。転校先の学校はいわゆる「底辺校」で、学校当局は乱れた風紀の粛清を強化しようとする。レオンは管理強化のみを押し付ける学校当局(レオンいわく「ファシスト」)に反発し、学生の自治権を実現するために「学生組合」(日本風にいえば自治会か)の結成を訴えるが、周囲の学生は奇異な目で彼を眺めるだけであった。しかしレオンの訴えで何人かの支援者があつまり、かたくなな学校当局や教育委員会に対して「ストライキ」(授業ボイコット)を呼びかけたことで地元メディアなどでレオンたちの行動が報道される。そしてスト予告時間。学生たちは教室を飛び出してストライキは成功したかにみえたが…。
 
『少年トロツキー』(原題:The Trotsky)
監督:ジェイコブ・ティアニー
出演:ジェイ・バルチェル、ジュヌヴィエーヴ・ビュジョルド、アンヌ・マリー・カデュー
113分 英語 
カラー 35mm

【公式サイト】
少年トロツキー(東京国際映画祭)
The Trotsky(英語)

拍手[2回]

金融危機から世界大不況へと進む中で、「資本論」の解説本が売れているようです。書店には挿絵やマンガなどを使ったものなど、たくさんの種類の「資本論」が並べられています。今日、『高校生からわかる「資本論」』を買いました。

 
▲(池上彰著、発行:ホーム社、発売:集英社、1300円+悪税)

著者の池上さんは、元NHKのアナウンサーで、平易な文体が好感を呼びます。この本も、春休みを使って高校生に講義をした内容を本にしたとか。たしかに分かりやすそう。しかし分かりやすいから買ったのではありません。ソ連など社会主義を目指した国々(官僚的に歪曲された労働者国家)やロシア革命に対する、あまりにもステロタイプな評価が、最初と最後に記されていたから買いました。ひねくれてるね。

著者の池上さんは、「社会主義」と呼ばれたソ連などの崩壊の理由を述べています。

「資本主義のような自由勝手な商売はさせないようにしようというのが社会主義の考え方です。・・・すべて国がやりましょう、会社はすべて国のもの、国営企業となりました。

ということは、会社が倒産することはないわけだよね。・・・給料がみんな同じ。逆にいうと働いても働かなくても給料は同じ。どうせ給料が同じなら働かないほうが、サボっていたほうがすっといいよね、という人たちが出てきて、経済があんまり発展しなくなるわけです。

・・・・・・だんだん経済の力が弱まっていく。そうなると不満を持つ人もいるでしょう?不満を持つ人は共産党が弾圧をしたり、不満を言うとすぐ捕まってしまったりということが続きましたが、それに対する不満が高まり、とうとう一九九〇年前後に、社会主義の国が次々に崩壊していってしまった。」
(17~18頁)

拍手[2回]

f
Trotsky: Rise & Fall of a Revolutionary [DVD] 

動いているトロツキー、アジっ(本人の声だ)ているトロツキーが観れます。
かなり貴重なトロツキーの映像ありです。トロツキー入門編の必見教科書!

TROTSKY━革命の盛衰━ (53分、KULTUR社、米国)

1、紹介/ トロツキーの孫 エステバン・ボルコフがトロツキーの生活・襲撃時などを語る、メキシコの邸宅、撲殺後のベッドのトロツキー
2、10月革命/武装蜂起、軍事革命委員会のトロツキー、レーニンとトロツキー
3、トロツキーの生い立ち /1879.10.26 ヘルソン県イワノフカ村で生まれる 
4、トロツキー・ペトログラードソヴィエト議長/就任アジ演説など
5、ウィーンにてスターリンとはじめての会議
6、ロシア内戦
7、第三インターナショナル
8、クロンシュタット叛乱/鎮圧後のクロンシュタット
9、勝利への試練 レーニン
10、ソ連からの追放/アルマ・アタ到着1928.1.25
11、わが生涯/トロツキーの演説 ほんもの声
12、ヒトラーとスターリン
13、メキシコシティー/リベラ、フリーダカーロなど登場、トロツキーのラジオ演説の声とシーン
14、暗殺/葬式
15、メキシコ・トロツキー記念館

購入したい方は、以下をクリックせよ
Trotsky: Rise & Fall of a Revolutionary [DVD] 
 http://www.amazon.co.jp/Trotsky-Rise-Fall-Revolutionary-DVD/dp/B001KL3H26
 

拍手[0回]

ラスト10分。物語が進むにつれ、力が体中から抜けていくのがわかった。映画を見てこんな感覚に襲われたのは、言葉のそのままの意味で原作を裏切ったアニメ映画『ゲド戦記』を観て以来のことだ。

現在公開中のアニメーション『動物農場』のことである。

映画『動物農場』公式サイト
http://www.ghibli-museum.jp/animal/


映画"Animal Farm"の一場面-動物たちの反乱
 
●ジョージ・オーウェルによる原作「動物農場」のストーリーはつぎのとおり。

過酷な奴隷状態にあった荘園農場の動物たちが、二匹の豚、スノーボールとナポレオンの指揮の下で農場主に反乱を起こして追い出し、自分達で農場を経営する。しかしずるがしこいナポレオンは、手下の犬をつかってスノーボールを追い出し、荘園を豚による支配体制をつくり上げていく。最後には敵であった人間たちの荘園と取り引きを行ない、結局、人間と変わらない支配体制が繰り返される、というロシア革命を簒奪したスターリニズムを風刺した寓話として終わる。

映画を見る前に原作を読んでみた。原作には、物語のあちこちにロシア革命とその後の悲劇の史実をモチーフにしたエピソードがちりばめられている。革命歌インターナショナル、計画経済、新経済政策、ゲペウー、スタハーノフ運動、独ソ不可侵条約、スターリン憲法などなど。ロシア革命が切り開いた階級闘争の歴史的な地平を引き継ごうと自負するものにとっては、頬を崩したり、眉をしかめたり、一人うなづきながら納得したりと、その分量の何倍もの思考を必要とする原作であった。

ロシア革命は、植民地争奪戦に明け暮れる資本主義システムの最高形態としての帝国主義の最も弱い環であるロシアにおいて最悪の帝国主義支配体制のひとつであったツァーリ体制を打倒し、歴史的な危機を迎えていた資本主義に代わって労働者階級という多数による支配、収奪者を収奪する民主的体制の基礎をつくることを可能にした。また、ロシアと同じく資本家の搾取と戦争にあえぐ他の帝国主義諸国の労働者革命と植民地支配を打ち破ろうとする民族独立運動を大きく鼓舞したこともロシア革命が世界史的な意義を持つといわれるゆえんである。 

拍手[4回]

HOME
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
アジア連帯講座
性別:
非公開
自己紹介:
戦争と搾取、貧困と独裁のない世界を民衆の国際連帯でつくりだそう。

Eメールは↓こちら
monsoon@jca.apc.org
アクセス解析

Copyright © [ 虹とモンスーン (だった場所) ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]