忍者ブログ
アジア連帯講座のBLOGです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 12月10日、午後6時半から「いらない!インド洋派兵・給油新法」国会前ヒューマンチェーンが、参院議員会館前の路上で行われた。新テロ特措法に反対するヒューマンチェーンはこれで4回目。

延長した臨時国会の会期は12月15日までだが、言うまでもなく15日までに同法案が通るメドはたっていない。まして参院は野党が多数なので否決は必至。そこで自民党と公明党は参院否決・衆院再議決による成立を見越して、会期を1月15日まで再延長する準備をととのえつつある。

拍手[0回]

PR


今日11月27日、
給油新法反対、国会前ヒューマン・チェーンが18時30分からあり、市民150人が集まった。

今の国会状況反映してか、発言した国会議員に余裕があった。
このように私たち市民が応援すれば、もしかしたら政局変る、と私は感じました。

拍手[0回]

▽パキスタン、ムシャラフ政権による戒厳令に抗議する!ムシャラフは戒厳令を解き辞任せよ!

9bc2d134.jpg  e49dbf7e.jpg (写真はクリックすると大きくなります)

11月16日、ムシャラフ軍事政権による「非常事態宣言」発令に抗議する申し入れが東京の在日パキスタン大使館に対して行われた。
私たちの前には国際民主法律家協会も申し入れを行っており、地下鉄の駅前でエールの交換を行うことが出来た。

私たちは対応にでた大使館職員に非常事態宣言撤回、アフガン侵略・占領協力の中止、ムシャラフの辞任を要求する申し入れ書を手渡し、さらにパキスタン民衆と連帯し、民主主義回復のために闘うとシュプレヒコールを上げた。

拍手[0回]

 今日10月23日18時30分から国会前で、ヒューマンチェーンがありました。参加者は300人を越えた。

 

拍手[0回]

DSCF1844.jpg
九月十五日、東京・芝公園でWORLD PEACE NOW、NGOや市民団体、人権組織、環境団体、労働組合などは、「武力で平和はつくれない/世界の人々とともに 戦争は最大の環境破壊、人権侵害」を掲げ、「9.15 PEACE DAY TOKYO@東京タワー下」を行い、延べ千二百人が参加した。

VIDEOPRESS

拍手[0回]

wpn

 ブッシュ米政権の「対テロ」グローバル戦争を解き放った「9・11」同時テロから六年が経過した。当時の小泉首相は、「テロリストの側につくのか、われわれの側につくのか」というブッシュの二者択一的脅しに乗って、米国のアフガニスタンへの武力攻撃を支持し、テロ特措法を制定し、自衛艦をイラクに派遣した。以後は一瀉千里の勢いで、米国はイラク侵略戦争を主導し、小泉政権は二〇〇三年にイラク特措法を制定して、占領軍の一員として自衛隊をイラクに派遣した。

 六年後の九月十一日、WORLD PEACE NOWは、インド洋における海上自衛隊の給油作戦を「国際公約」と主張し、「職責を賭けて」テロ特措法の延長、あるいは給油活動継続のための新法制定をもくろむ安倍政権に抗議し、自衛隊のインド洋からの即時撤退を求める行動を呼びかけた。この行動には百三十人が参加した。

拍手[0回]

9月PAC3首都展開訓練反対! 11月東京都「大規模テロ災害対処訓練」を許さない! 

0f6f9a2c.jpg








 九月一日、東京都は、マグニチュード(M)7・3の首都直下地震を想定した「防災訓練」と称する軍事訓練を、昭島、福生、武蔵村山、羽村の各市と瑞穂町を主会場に強行した。

 石原都知事は、二〇〇〇年の防災訓練「ビッグレスキュー二〇〇〇」以降、自衛隊・自衛官OBの参加を増大させ、「災害時の米軍活用」を強調し、〇一年に横田基地使用に踏み込んだ。米軍再編計画において自衛隊が移駐し、日米合同司令部となるのが横田基地だ。石原都知事と政府にとって、戦時型基地防衛を想定
しながら「防災訓練」を位置づけて規模を拡大させてきたのが実態だ。〇六年の「防災訓練」には米軍の艦船やヘリコプターを出動させ「首都中枢機能機関」の維持・防衛、首都軍事基地を拠点とした日米共同軍事訓練としての展開をますます強めている。

拍手[0回]

IMG_1357-2.jpg  TS360182.JPG

広島は8月6日、62回目の原爆の日を迎えた。広島の平和記念公園には早朝から原爆犠牲者に祈りを捧げる市民がおおく訪れた。原爆ドーム前にも多くの人々が集まり、核兵器も戦争もない世界を求めて声を上げた。

秋葉市長は今年の平和宣言の中で「唯一の被爆国である日本政府には、まず被爆の実相と被爆者の哲学を学び、世界に広める責任があります」と安倍政権への強いメッセージをおくり、さらに「世界に誇るべき平和憲法をあるがままに遵守し、米国の時代遅れで誤った政策にはっきり“ノー”というべきです」と述べた。

拍手[0回]

HOME
ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
プロフィール
HN:
アジア連帯講座
性別:
非公開
自己紹介:
戦争と搾取、貧困と独裁のない世界を民衆の国際連帯でつくりだそう。

Eメールは↓こちら
monsoon@jca.apc.org
アクセス解析

Copyright © [ 虹とモンスーン (だった場所) ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]