忍者ブログ
アジア連帯講座のBLOGです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ニューヨーク


10月27日、全米1400を超える反戦・人権・エコロジーなどの団体・グループで構成するUnited for Peace & Justice (UFPJ)が呼びかけた11の都市におけるイラク戦争に反対する同時行動は、のべ十万人以上の参加で成功した。また、労働者・市民・学生とともに、多くのイラク帰還兵あるいは軍人・元軍人家族が参加して強力に「占領軍はイラクから撤退せよ」と訴えた。

 ロサンジェルス


シカゴ




UFPJの発表で、各都市での参加者数は、以下の通り。

  ボストン 10,000
  シカゴ 30,000
  ジョーンズボロー(テネシー) 400
  ロサンジェルス 15,000
  ニューオーリンズ 300(多くのカトリーナ被災者)
  ニューヨーク 45,000
  オーランドー 3,000
  フィラデルフィア 8,000
  ソルトレーク 1,000
  サンフランシスコ 16,000
  シアトル 6,000

サンフランシスコ


シアトル


オーランドー


また、カナダでもトロントなど各地で、イラク占領に反対する行動が行われた。 この全国アクションは、この9月15日にホワイト・ハウスと米国議会を包囲したワシントンでの十万人アクションに続くめざましい成功であり、 ブッシュ大統領が22日に提案した約459億ドル(約5.3兆円)もの戦費追加要求への街頭行動による明確で巨大な"NO!"の意思表示となった。

 ボストン


2003年以来のアメリカ帝国内部のこのような継続した民衆の闘いが、ブッシュ政権を決して「やりたい放題」のままにはさせず「レームダック(死に体)化」させてきた事実は何度でも確認すべき事柄だ。帝国主義国家権力のみが、世界情勢を規定する時代が終わっていることもまた、たしかなことなのだ。そして、日本においても"STOP イラク占領""給油新法阻止"のさらなる運動の高揚を作り出し、この「もう一つのグローバル・パワー」とつながっていこう。(F)

 トロント


カナダ・エドモントン


UFPJ製作10.27参加呼びかけのプロモーション・ビデオ

拍手[0回]

PR
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
アジア連帯講座
性別:
非公開
自己紹介:
戦争と搾取、貧困と独裁のない世界を民衆の国際連帯でつくりだそう。

Eメールは↓こちら
monsoon@jca.apc.org
アクセス解析

Copyright © [ 虹とモンスーン (だった場所) ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]