忍者ブログ
アジア連帯講座のBLOGです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

六月二十九日、新宿柏木公園で「SHUT DOWN! 貧困と環境破壊のG8サミット」オルタナティブ・サウンドデモがG8サミット直前東京行動実行委員会主催で行われた。

は 

 デモ前集会で、グアム反基地運動のチャモロ・ネーションのファナイ・カストロさんが「G8は六七%の経済を操っている。ほぼすべての核兵器を占有し、軍事支出の七〇%を占めている。生きている社会が軍事化されている。歴史が破壊され、沈黙させられている。地球が破壊されている。希望が持てないと感じる世界がつくられている。沖縄・辺野古の新基地反対のボートに共に生きるというマオリ語が書かれている。もともとの文化・ルーツにこだわることにより、もっと良い文化が出来る。愛を持つところから、最初の行動ができる」とあいさつした。

は

 G8女性の人権フォーラムの鈴木ふみさんが「春に四十団体で立ち上げた。貧困の七割、HIVの六割が女性だ。新自由主義はとりわけ女性に犠牲を強制している。そうした新自由主義政策を推進しているG8に反対しよう」と訴えた。

 東京全労協の諸隈さんが「G8が進める長時間労働と非正規化、公共事業の民営化に反対して闘おう。札幌行動の前の七月三日に、都内で反対集会を開く」と語った。

 昨日の講演に引き続き、集会に参加したスーザン・ジョージさんが「雨にも負けず勇気を持って立ち上がったことにおめでとうと言いたい。金融危機、気候変動、社会的危機にある。G8の不当な政治にデモで抗議していこう」と訴えた。

 前段集会を終えて雨の中、五百人の仲間たちが過剰な警備をはねのけながら、新宿をにぎやかに一周した。日曜日の新宿は人通りも多く、「G8って洞爺湖でやるやつ?」「なぜ、反対しているんだろう」などと若い恋人同士で会話が起こるように関心を呼び起こすサウンド・デモであった。

 デモ後の集約集会で、フランスの反貧困運動AC!、持たざる者の国際連帯行動の仲間が訴えた。

 「私たちは国際的に家、土地、収入、雇用を持たない者のネットワークだ。日本への連帯のためにやってきた。東京は表現の自由が保障されていないことに驚き、怒りを感じる。デモの空間が資本主義を代表する車によって占拠されていた。市民の表現の自由が犠牲にされている。闘いは管理された都市をどのように獲得するのかだ。デモの自由を獲得することは排除されている野宿者の生きる権利を回復することでもある。G8反対の闘いによって、一メートル広がってデモをする権利を勝ちとろう」。

 横浜アフリカ会議に反対する闘いを行ってきた京極さんがこの間の闘いと六月三十日に横浜で、事前集会を持つことを報告した。北海道のキャンプの準備状況の報告、G8首脳をパロディ化したパベット(人形)を作った芸術家、サウンド・デモに関わったフリーター全般労組の山口さんが、夜に行われる自由と生存のメーデー08の報告会の案内をアナウンスした。最後に全員でG8反対のシュプレヒコールを行い、札幌本番へ向けて闘うことを誓い合った。(M)

拍手[0回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
アジア連帯講座
性別:
非公開
自己紹介:
戦争と搾取、貧困と独裁のない世界を民衆の国際連帯でつくりだそう。

Eメールは↓こちら
monsoon@jca.apc.org
アクセス解析

Copyright © [ 虹とモンスーン (だった場所) ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]