忍者ブログ
アジア連帯講座のBLOGです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 午後六時過ぎから坂本町公園に、ATTACジャパンや電通労組の仲間たちが集まり、パフォーマンスのための衣装を着たり、キャンドルの準備を行った。集会は最初に、ATTACジャパンの秋本陽子さんがG20金融サミットについて、「金融取引がカジノゲームのようになり、貧困を増大させている。G8の政策はそれを推進してきた。私たちはかなり以前から警鐘を鳴らしてきた。まじめに働く者が苦しめられるような政策に耐えるのではなく、抗議しよう」と訴えた。

errrt
兜町を40人で元気にデモ

 次に、全国ユニオン事務局長の安倍誠さんが、はげたかファンドに抵抗する京品ホテル争議の報告を行った。「京品ホテルはもうかっているのに、経営者がバブル期に作った六十億円の債務をはげたかファンドに売り、10月20日をもって従業員を解雇し更地にして解決しようとした。それに対して従業員たちは組合を結成して、五十室のうち二十五室、七つの店舗のうち三つの店舗で自主営業を行い闘っている。債務を引き取ったはげたかファンドが倒産するというかつてない状況にあるが、雇用を守る闘いは広く関心を呼び、お店はたいへんな盛況だ。明け渡し攻撃と対決するために11月21日に社前集会を行うのでぜひ参加してほしい。敵は国際金融だ」。

 日本消費者連盟の富山洋子さんが「麻生政権は金融資本を救済する政策を打ち出し、一方で選挙のために二兆円を使った定額給付金を支給するとしている。しかし、今後大幅な消費税増税をたくらんでいる。暮らしはますます困難になっていく。悪徳商法がはびこるのは人をだまさないと食べていけない人がいるからだ。食の安心・安全の基盤がない。お天道さんと米の飯がついてくる、そんな経済を取り戻そう。早期の解散総選挙で自民党政府を倒そう」と呼びかけた。

 排除と貧困に抵抗する「持たざる者」の国際連帯行動の藤田五郎さんが「居住場所がない人を集団でアパートに住まわせ、ピンハネするという生活保護を悪用し貧困ビジネスが全国に広がっている。私たちは台東区・墨田区で百人に上る野宿者に生活保護をかちとってきたが、この間は締めつけが厳しくなっている。施設への収容を拒否して生保を要求する人に対して、住所がないということで行政は生保を却下したり、あらかじめ十人と定数を決めてそれ以上出さなかったり、抗議を排除したりしている。これは台東区だけの話ではない。手を携えて闘っていこう」と訴えた。

 この集会では、呼びかけ団体のピープルズ・プラン研究所とすぺーすアライズからのメッセージが読み上げられた。集会後に、東証やAIGなどを通り日銀前の常盤橋公園までデモを行った。(M)

ムキンポ化計画
http://www.mkimpo.com/diary/2008/anti_g20_action_08-11-14.html

拍手[0回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
アジア連帯講座
性別:
非公開
自己紹介:
戦争と搾取、貧困と独裁のない世界を民衆の国際連帯でつくりだそう。

Eメールは↓こちら
monsoon@jca.apc.org
アクセス解析

Copyright © [ 虹とモンスーン (だった場所) ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]