忍者ブログ
アジア連帯講座のBLOGです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

◆是非参加を!
ムシャラフのクーデターと民衆抑圧に抗議する
11・16 対パキスタン大使館行動

pak3.jpg

・ムシャラフのクーデターを許さない。「非常事態宣言」を即刻解除せよ
・ムシャラフはパキスタンの憲法に従って辞任せよ
・「民主主義に対する戦争」をやめよ。逮捕・拘束した人々を即時解放せよ




11月16日(金)

14:30~
 
東京メトロ南北線「麻布十番」駅 1番出口を上がったところに集合

15:00~ パキスタン大使館前で行動開始


 呼びかけ:アジア連帯講座

 (抗議文はアジア連帯講座としても準備しますが、ぜひ各々持ち寄りください)

+++++++++ 

11月3日に、パキスタン最高裁が、自身の大統領再選を否認する判決を怖れたムシャラフ氏は、クーデターに伴う「非常事態宣言」によって、最高裁判事たちを次々に解任しました。 また、このクーデターに反発する野党支持者や弁護士、反ムシャラフ活動家、民主主義を求める人々らを次々と法的根拠も曖昧なままに拘束し、その数はすでに二千人以上に及んでいます。

 アメリカ政府は、表面上はこのクーデターを非難していますが、元々1999年にクーデターによって権力を奪取したムシャラフ政権を「反テロ戦争の同盟国」として支援し、年間10億ドルもの経済援助を施してきたのです。

 現在、日本の国会で議論になっているインド洋での自衛隊艦による給油活動について、米日政府は「給油活動は、イスラム国であるパキスタンを"テロに対する戦争"につなぎとめる意義がある」などと語っていますが、今回のムシャラフ氏の暴挙は"民主主義に対する戦争"であり、まさに"対テロ戦争"の論理的帰結で本質であるといわざるを得ません。

 民主主義をもたらすのは、「ブッシュの戦争」などではなく、民衆による国境を超えた連帯です。私たちは、戒厳令の即刻解除とムシャラフ氏の退陣、非拘束者全員の即時解放を求めて、11月16日にパキスタン大使館に抗議行動を行います。ぜひ、ご参加を!

 アジア連帯講座
E-mail  monsoon@jca.apc.org
ホームページ  http://www.jca.apc.org/~monsoon/index.htm
BLOG  http://solidarity.blog.shinobi.jp/

 東京都渋谷区初台1-50-4-103
 TEL 03-3372-9401 FAX 03-3372-9402
 新時代社気付

*************

≪アジ連BLOGパキスタン関連記事≫

【パキスタン】――ムシャラフの時代は終わった 

【パキスタン】米国とムシャラフ軍政との濃密な関係 

【パキスタン】「非常事態宣言」に抗議するパキスタン労働党の声明 

【パキスタン】パキスタン軍政当局が不当逮捕!

【パキスタン】政府軍と神学生の衝突に関するパキスタン労働党の声明

拍手[0回]

PR
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
アジア連帯講座
性別:
非公開
自己紹介:
戦争と搾取、貧困と独裁のない世界を民衆の国際連帯でつくりだそう。

Eメールは↓こちら
monsoon@jca.apc.org
アクセス解析

Copyright © [ 虹とモンスーン (だった場所) ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]