忍者ブログ
アジア連帯講座のBLOGです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

八万人が実力で労働者大会を開催


11月11日、ソウル市庁舎前十字路で1970年に労働者の人間らしく働く権利を訴えて焼身自死したチョン・テイルの精神を継承し、働く者の権利の拡大を訴える労働者大会が、労働者・農民・都市貧民・露天商ら8万人余の結集によって成功した(警察は2万人と発表)。目標の三十万人には及ばなかったが、近年にない大結集による労働者大会となった。

韓国の警察当局は、今回の労働者大会を不許可にして、「違法集会」として労働者大会を断固として粉砕する構えをみせた。大会会場のソウル市庁舎前は前日の10日から大量の戦闘警察(機動隊)が投入され、ソウル市庁舎周辺は戦闘警察の装甲車のバリケードで固められた。

 「労働者・農民・反新自由主義の候補」として12月の韓国大統領選に出馬を予定している民主労働党のコン・ヨンギル候補は、「戒厳令政権の時代に逆行するノ・ムヒョン政権に抗議する」として、数人の仲間とともに断固としてソウル市庁舎前で抗議の座り込みを行った。このコン・ヨンギル候補の座り込みに合流しようとする労働者たちとそれを阻む戦闘警察は、深夜に渡って衝突を繰り返した。

 翌、11日も戦闘警察はソウルの各所を封鎖して、まさに「戒厳令態勢」を敷いたが、全国から労働者・農民たちが続々と結集し、非正規労働者のたたかいが激しく展開されているイーランド本社前などで個別集会が開かれてから、メイン会場となるソウル市庁舎前に向かった。新村一帯では「奇襲デモ」と称した無届けデモが学生を中心に敢行された。

 新村での「奇襲デモ」


会場に向かう隊列と封鎖する戦闘警察がソウルの各所で衝突した。戦闘警察は、高速放水、消火剤を労働者に吹きかけ、通行人をも巻き添えにしながら大会参加者たちを激しく殴打し、数十人を連行した。

 ソウル駅舎博物館前で大会会場に向かうデモを襲撃する戦闘警察

光化門付近で装甲車のバリと高速放水で労働者を阻む戦闘警察


しかし、「チョン・テイル精神」を胸に刻んだ万余の隊列の強い意志を阻むことなど、権力の暴力をもってしても不可能だ。結局、権力の封鎖を突破した労働者・農民・露天商たち8万人が、ソウル市庁舎前十字路を実力で占拠して文字通り「民衆総決起」として労働者大会を開催した。もはや、権力はヘリコプターを低空飛行させて警告をがなることしか出来なかった。また、徹夜で座り込みを貫徹したコン・ヨンギル大統領候補は、大統領選選管の「労働者大会での演説は選挙違反となる」という警告をものともせず、断固として登壇して「勝利宣言」を発した。

続々とソウル市庁舎前十字路に集結する労働者・農民たち



 集会は夕刻過ぎまで続き、キャンドルを灯して「大統領選勝利」「韓米FTA批准阻止」「非正規職法改正」「国家保安法撤廃」に向けた、さらなる運動の前進を誓った。(F)

 「勝利宣言」するコン・ヨンギル民主労働党大統領候補

全労協」などの日本からの派遣団の旗が見える

 コン・ヨンギル民主労動党大統領候補="私は今日この席で偉大な民衆の勝利を宣言する" http://nodong.org/nodong/?pcode=C00&serial=2888

 私は、今日この席で偉大な民衆の勝利を宣言する。皆さん、私たちは勝利した。私はノ・ムヒョン大統領に問いたい。ノ・ムヒョン大統領よ、あなたはコン・ヨンギルが百万民衆の前で演説することがそんなに恐ろしいのか、と。コン・ヨンギルが百万民衆の前に立つことができないように、ノ・ムヒョン政権は戒厳政権みたいな暴挙をほしいままにした。労動者・農民・庶民を生かすために必要な権力を、民衆を踏み付けるために使った。ノ・ムヒョン政権は想像することができない極悪な方法で、卑劣で汚らしい方法で、労動者・農民・都市貧民たちが市役所の前に集まることを塞いだ。 それにもかかわらず、私たちはその鉄壁をくぐってノ・ムヒョン政権に対立して、いよいよこの席で民衆大会を作った。これはまさに民衆たちの偉大な勝利だ。ノ・ムヒョン政権は警察を動員して農民たちを徹底的に阻んで、労動者農民を分裂させようとした。そして、労動者同士も分離させようとした。

しかし、私は確かに世の中を変える大統領になるというコン・ヨンギルとして、民衆の力を合わせてノ・ムヒョン政権を倒し、新自由主義を倒して労動者民衆の大統領になるということをこの席で自信をもって宣言する。 尊敬する国民の皆さん。この席は、つい 20年前に私たち国民の力で軍事ゴロツキ政権を打倒して民主主義の炎を上げた場所だ。私たちが座っているこの下には、この国を民衆の世の中にするために身を捨てた先輩たちの血と汗、涙が染み込んでいる。歴代政権に奪われた恨みが、我が足もとにひそんでいる。

 私は去る4.19(1960年の学生革命)喊声を持って、5.16(1980年の光州民衆蜂起)軍事政権に対峙した喊声と87年7・8月労動者大闘争の喊声を集めて、96-97ゼネストの喊声を集めて、2007年の新しい闘いを宣言する。

 尊敬する国民の皆さん。私たちはやりとげるでしょう。私たちは十二月大統領選挙のためこの席に集まったのではなく、ノ・ムヒョン政権の新自由主義政策で幾多の労動者・農民・貧民たちが命を奪われているし、私たちの力で世の中を変えて「民衆の世の中」を作るということを宣布するためにこの席に集まった。そして、今日この席で大反撃を宣言しながら国民の時代、民衆による権力奪取を力強く宣言する。

 尊敬する国民皆さん。労動者・農民・貧民・兄弟姉妹の皆さん。私はこの席でいくつかの立場を明らかにする。 

第一。韓米FTAは今国会批准が要請されたが、絶対に容認することはできない。韓米FTAは国民投票を通じて、処理可否を決めなければならない。私はすべての大統領候補に韓米FTAは、国民投票を通じて決めることを提案する。私たちはその国民投票を通じて決まる結果に承服するでしょう。ノ・ムヒョン政権と各党は、今から韓米FTAが果して我が国民に福をなすか、それとも災いとなるか、自由な討論を促しながら要求しながら、必ず国民投票を通じて決めなければならないという点を促す。

 二番目。我々は非正規職のない世の中を作るために集まった。当面した課題で今すぐ実施されることができること。ハンナラ党がひそかに作った非正規職悪法を廃止して新しい非正規職法作ることを提案する。私は一番先に現在の非正規悪法つぶして、新しい法を作って非正規職のない世の中を作るということを約束する。

第三。三星(サムソン)財閥問題だ。あの後に三星グループ本館がある。三星はこの国の労動者・農民・庶民たちを破綻させた。2002年大統領選挙時、厳正な捜査になったなら監獄へ行った李健煕,-イ・フェチャンたちだ。それにもかかわらず、三星李健煕会長は非正常的で卑劣な方法で機密費を作るなどして、国を破綻させている。この国の政治、言論、警察は三星の指導下で作られた。こんな三星をそっと差し置いていては、この国を正しく建てることができない。不正腐敗の固まり三星グループを解体して李健煕会長とイ・フェチャンは厳正な捜査を受けることを促す。三星グループを真正な国民企業として、この地の労動者たちが立派な企業に作り上げる。財閥を改革して特検実施を訴える。三星みたいな非合理の固まりを改革して、特検を受け入れることを公式提案させていただく。

ノ・ムヒョン大統領はイラク・アフガニスタンに派兵して、中東を私たちの国民の禁断の地にしてしまった。イラクにいる私たちの軍隊は、直ちに撤収しなければならない。この要求が受け入れられない場合、闘いを宣言する。

 愛する労動者・農民・露天商・スラム民・兄弟姉妹の皆さん。来る12月19日は新しく世の中を変える日だ。世の中を変えるために大統領に出馬したコン・ヨンギルは新自由主義に対決して、12月19日に偉大な勝利を作るでしょう。12月19日にコン・ヨンギルと一緒に、労動者・農民・露天商・スラム民・都市貧民・青年学生・知識人たち皆の民衆勝利の日を作ろう。本当に世の中を変えて民衆の国、新しい世の中を作り上げよう。

++++

韓国民主労総ホームページ

拍手[0回]

PR
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
アジア連帯講座
性別:
非公開
自己紹介:
戦争と搾取、貧困と独裁のない世界を民衆の国際連帯でつくりだそう。

Eメールは↓こちら
monsoon@jca.apc.org
アクセス解析

Copyright © [ 虹とモンスーン (だった場所) ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]