忍者ブログ
アジア連帯講座のBLOGです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/5/6:胡錦濤国家主席来日
にあわせたフリーチベット大集会&デモ
in 東京

Save Tibet NetworkとTSNJが共同で企画する、大集会&デモです。
詳しくは、セーブ・チベット・ネットワークHPもあわせてご覧下さい。

■ 日時:5月6日(火・休)

  ・ 集会:開場11:30am~ 開始12:30~14:00
    【司会】DJモーリー・ロバートソンさん(J-wave)、池田有希子さん(女優)   

  ・ デモ:14:30~ (雨天決行)

■ 集会の場所:日本青年館 (地下鉄銀座線 外苑前駅下車すぐ)
    http://www.nippon-seinenkan.or.jp/hotel/pdf/access.pdf

■ デモのコース:検討中(おそらく神宮外苑前から渋谷方面へ向かって歩きます)

※セーブ・チベット・ネットワークは団体ではなく、個人個人をつなぐネットワークです。どなたも個人として参加してください。また、セーブ・チベット・ネットワークは非暴力の精神で、平和的にデモを行います。

                      

==========================
3月10日、ラサで始まったデモの武力制圧から一ヶ月以上経ちました。日本のマスコミの報道は、「チベットで起きていること」から「世界各地の聖火リレー騒動」にすりかわってしまっていますが、チベットの置かれている状況は悪化の一途をたどっています。

治安監視の名の下に、多くの僧院やチベット人居住区は武力警察に包囲され、外出を許されず、水・食料を絶たれ、餓死者が出はじめました。病院に入院中の家族に食料を届けようと外に出た少年を射殺。各家庭を戸別捜査の上、最低一人を証拠や捜査令状なしに強制連行し、拘束・拷問。何百名もの僧侶をトラックで運び去り投獄・射殺。体罰や踏み絵を含む「愛国教育」を学校や僧院で強制、チベット学校の強制閉鎖など、中国政府による武力行使、人権弾圧、宗教弾圧はこの3月以降ますますひどくなっています。

このようにひどくなる一方の状況下、このままではチベットが消されてしまう!という切実な危機感をもって、声を上げたくてもあげることのできない本土チベットの人たちに変わり、表現の自由のある日本にいる幸運に恵まれた私たちこそが、大きな声を上げる必要があります。

5月6日、胡錦濤中国国家主席の来日にあわせた大集会&デモを行いましょう。なぜなら、この来日は、3月のチベット武力制圧後初の中国国家主席の海外訪問となるため、世界中が注目しており、絶好のアピールチャンスとなるのです。

平和と民主主義を愛し、人権の大切さを知るあらゆる方々のご参加をお待ちします。
5月6日は、できるだけ大きな集会&デモにしたいと思いますので、どうぞ、一人でも多くの人に声をかけてください。よろしくお願いします!

-------------------------------------------------------------

※チラシのデータは下記です。
http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/save_tibet_net/lst?&.dir=/8db5&.src=bc&.view=l
お友達に転送したり、プリントアウトして使っていただければ幸いです。
-----------------------------------------------------------

拍手[2回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
プロフィール
HN:
アジア連帯講座
性別:
非公開
自己紹介:
戦争と搾取、貧困と独裁のない世界を民衆の国際連帯でつくりだそう。

Eメールは↓こちら
monsoon@jca.apc.org
アクセス解析

Copyright © [ 虹とモンスーン (だった場所) ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]