忍者ブログ
アジア連帯講座のBLOGです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 イラク・アフガン・パレスチナに平和を
WORLD PEACE NOW 3.20
   武力で平和はつくれない
 http://www.worldpeacenow.jp/

v

■日時:3月20日(金・春分の日)
14:00~パレード出発15:00
■場所:坂本町公園(日本橋兜町15-3 阪本小学校隣、地下鉄日比谷線・東西線茅場町駅12番出口徒歩2分、日本橋駅徒歩5分)
■発言:イラク、アフガニスタン、パレスチナ、他
■パレードコース(予定):坂本町公園→銀座→日比谷公園
※ピースパレードを行います。アピールグッズ・プラカードなどお持ち寄りください。


◎アフガンから多国籍軍の撤退を
◎イラクから占領軍の早期撤退を
◎いますぐパレスチナに平和を
◎ソマリア沖への自衛隊派兵反対
◎自衛隊は戦争協力するな
◎自衛隊海外派兵恒久法をつくるな

 米ブッシュ政権が「テロとの戦い」を叫び、アフガニスタン戦争を開始して7年あまりが経過し、イラク戦争もこの3月20日で開戦から6年が経ちます。この間、イラクでは数10万とも100万ともいわれるイラク市民が犠牲となり、イラクの国土も途方もない破壊が行われ、米軍が使用した劣化ウラン弾等による被害は長期に続くでしょう。


 アフガニスタンでも戦闘が激化し、市民の犠牲も増えつづけています。オバマ新大統領は、イラクからの撤退とアフガニスタンへの兵力増強を唱えていますが、それでは戦争の終結と全世界に展開する米軍の撤退は期待薄です。私たちは、イラクからの米軍と多国籍軍の早期撤退とアフガン戦争の一日も早い終結を望みます。

 昨年暮れからイスラエルが行ったパレスチナ・ガザ地区に対する攻撃で1300人以上の死者を含め7000人以上の市民が被害を受けました。私たちは、この野蛮な殺戮を許すことはできません。イスラエルはパレスチナ占領をやめ、真に公正で永続的な和平をすべての当事者とともに受け入れるべきです。

 日本政府は、イラクから自衛隊を撤退させましたが、アフガン空爆に向かう米艦等への給油は続けています。洋上給油は実質的な米軍の戦争への支援・参加です。

 日本政府はまた、「海賊対策」と称してソマリア沖への海上自衛隊の派兵を決定しました。これは憲法に抵触し、「専守防衛」を前提にする自衛隊法も逸脱しています。「海賊問題」は、ソマリアの内戦による無政府状態と、漁民などの貧困に根本原因があります。それを放置して安易に軍隊を派遣しても、解決にはなりません。

 私たちは、日本政府が今すぐ戦争と占領への加担をやめ、自衛隊をインド洋から撤退させることを求めます。同時に、いま準備されている、自衛隊をいつでも、どこにでも派兵できる自衛隊海外派兵恒久法案にも強く反対します。

 私たちは、イラク、アフガニスタン、パレスチナをはじめ、世界中のあらゆる戦争をなくすため、アクションを起こします。ぜひご参加ください。

 これ以上殺すな! そして殺させるな!

拍手[0回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
アジア連帯講座
性別:
非公開
自己紹介:
戦争と搾取、貧困と独裁のない世界を民衆の国際連帯でつくりだそう。

Eメールは↓こちら
monsoon@jca.apc.org
アクセス解析

Copyright © [ 虹とモンスーン (だった場所) ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]