忍者ブログ
アジア連帯講座のBLOGです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

TS360196.jpg  
62回目の“終戦の日”の今日、アジア太平洋戦争の戦死者賛美に反対し約150人のデモが東京・九段の靖国神社に向けて行われた。

動画(ビデオプレス)

 昨年は小泉前首相によって8・15に靖国神社への公式参拝が行われ、国内外から強い反発があったが安倍政権下では先の選挙での大敗北もあってか今年の“終戦の日”の参拝は唯一、高市早苗大臣のみであった。 

TS360197-1.jpg IMG_1397.jpg

戦争犠牲者、しかも軍人の戦死者だけを「英霊」「神」として祭る靖国神社はそもそも平和を祈る場ではありえない。(靖国に併設された遊就館に見られるように)侵略戦争を正当化し、あらたな戦争を準備する施設に毎年多くの国会議員や政府関係者が参拝することは平和を求める姿勢とは到底言うことはできない! 

「靖国いらない!」

巨大アドバルーンを先頭にしたデモ隊は機動隊、右翼の妨害と敵対を打破り「終戦記念の日反対!」「戦死者の美化をゆるさない」とシュプレヒコールをあげ神田から九段下を通り、靖国神社の正面まで迫る圧倒的なデモンストレーションを展開した。
 
IMG_1423.jpg
靖国神社(正面に見える鉄製の大鳥居)に迫る

「美しい国」を掲げ、公然と“戦前レジーム”への回帰をかかげる安倍晋三ら天皇主義右派、靖国派の8・15における「慰霊・追悼」を許しては行けない。それは政権の弱体化を乗り切ろうとして言葉だけの「反省」や「平和」を振りかざしながら、実際はつぎの侵略戦争を準備するものだからだ。

靖国神社解体!
真の平和とアジア近隣諸国の人々との共生を求めるなら、かつての侵略を正当化し戦死者を「英霊」にする靖国派、天皇主義右派たちの思惑を許してはならない。
(H)

拍手[2回]

PR
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
アジア連帯講座
性別:
非公開
自己紹介:
戦争と搾取、貧困と独裁のない世界を民衆の国際連帯でつくりだそう。

Eメールは↓こちら
monsoon@jca.apc.org
アクセス解析

Copyright © [ 虹とモンスーン (だった場所) ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]