忍者ブログ
アジア連帯講座のBLOGです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

転載歓迎  三里塚・暫定滑走路に反対する連絡会

 成田空港会社が空港未買収地の「一坪共有地」の所有権を持つ国内や海外居住者約1200人に権利売却を求める手紙を6月から送りつけることが報道で明らかになりました。

 この事態を受けて三里塚・暫定滑走路に反対する連絡会は、暫定滑走路北側延伸と新誘導路建設に反対するとともに、会社の一坪共有地強奪キャンペーンを許さない取り組みを強化していかなければと考えています。

柳川秀夫さん
j 

 柳川さんから一坪共有者の皆さんに対するアピールが届きましたので配信します。各団体メディア、諸ネットワークの掲載などお願いします。


一坪共有者の皆さんへ 「ひき続き一坪共有地を守ってもらいたい」

柳川秀夫(三里塚芝山連合空港反対同盟・世話人) 08.5.20

 まだ空港問題は終わっていない。空港会社は暫定滑走路を2180mから南側に延長し3500mに大きくしようとしている。国際競争の下、成田空港の巨大化は止まることがない。

 空港周辺の地域社会も巨大化の恩恵を期待して、それが地元の発展と考えている。そのことも国や空港会社にとっては、滑走路拡張の根拠ともなっている。

 周知のように今日、地球温暖化問題が世界的に深刻な問題となっているが、そのことに起因するのが大量消費の経済活動であることは、知ってのとおりだ。

 地球の許容範囲を越えてしまった経済活動が引き起こした事態をどう回復するのか命題となり、その取り組み方が問われている。経済の発展という社会的価値観は見直しを求められている。

 この観点からも、これ以上大きくする必要はないというのが反対同盟の立場だ。
 一坪共有者の皆さんも、共有地所有の意義をその視点より、御理解され、ひき続き一坪共有地を守ってもらいたい。

一坪共有地のある木の根ペンション
 j

拍手[1回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
プロフィール
HN:
アジア連帯講座
性別:
非公開
自己紹介:
戦争と搾取、貧困と独裁のない世界を民衆の国際連帯でつくりだそう。

Eメールは↓こちら
monsoon@jca.apc.org
アクセス解析

Copyright © [ 虹とモンスーン (だった場所) ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]