忍者ブログ
アジア連帯講座のBLOGです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

収穫祭では韓国の方が子どもたちと一緒に参加され、子どもたちがテコンドーを
披露してくれました。去年、日テレの三里塚ドキュメントを作った女性も
家族で参加していました。 

収穫祭ではコンサート、地元野菜の料理、餅つき、そば打ち、豪華賞品が
当たる「大根でっぽう」など盛りだくさんでした。秋晴れの中、楽しいひとときを
過ごしました。

車中、鎌田慧さんは、三里塚闘争が終わったというのは政府と
マスコミの宣伝でしかない。三里塚を訪れることはそこで頑張っている人たちへの
激励になる。強制代執行という法律が民主主義国家にあること自体がおかしい、
などと話されました。収穫祭の後、木の根ペンションで平野さんのお話を聞き、
さつま芋12キロを担いで帰ってきました。(N)

 68396630.png (クリックすると大きくなります)

ツアー参加者は、石井紀子さん、芋クラブの皆さんの出迎えのもと、一斉に芋掘り。ある人は、 袋を2~3袋も抱えていました。ちなみに帰宅後、さっそく調理して食べましたが、甘くて美味しかった。 


11cca8be.png

収穫祭。出店がいろいろとありました、とりわけ手打ち蕎麦は、コシがあっておいしかったです。 サラダもとても美味しく、特製ドレッシングの作り方を教えてもらい家でも作ってみました。
最後は、石井恒司さん作のカモの丸焼きが登場。こんな空間にジェット機の轟音。
なんとも不思議な場所で、じわじわと怒りがこみ上げてきました。
 

49ebe49e.png

バスの中でしたので写真がブレてしまいましたが、鎌田さんは熱く三里塚闘争の現代的意義を語っていました。

拍手[0回]

PR
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
アジア連帯講座
性別:
非公開
自己紹介:
戦争と搾取、貧困と独裁のない世界を民衆の国際連帯でつくりだそう。

Eメールは↓こちら
monsoon@jca.apc.org
アクセス解析

Copyright © [ 虹とモンスーン (だった場所) ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]