忍者ブログ
アジア連帯講座のBLOGです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8月24~28日にコロラド州デンバーで開催された米大統領選候補を指名する民主党大会に対抗して、全米各地から反戦・反占領を訴える人々が集結し、多種多様な行動が取り組まれた。

 
コンサート後デモ行進する観客と反戦イラク帰還兵たち

バラク・オバマは「イラクからの完全な撤退」を公約に掲げ「反戦派」の装いで登場したが、、ヒラリー・クリントンとのレースに競り勝った直後に中東諸国を訪問。元々「エルサレムは『分割せずに』イスラエルの首都とすべきだと」と語ってきたオバマは訪問先のイスラエルで「イランの核兵器保有を除去するために国際社会は結束すべき」などと語り、イラン攻撃の準備をすすめるイスラエルに同調した。また、アフガニスタン軍事占領については、「テロとの戦い」の強化とさらなる部隊の増派を訴え、オバマは完全に反戦・反占領を訴えてきた人々に敵対する存在となった。

民主党大会への反戦抗議行動は、このようなオバマの姿勢に抗議し、「オバマもマケインもNO!」を掲げて取り組まれた。


なかでも、話題をさらったのはステージにゲバラ旗を掲げる反体制派ロック・バンドの代表格であるレイジ・アゲインスト・ザ・マシーン-Rage Against the Machineの反戦フリー・コンサートだ。8月27日にデンバー・コロシアムで開催されたコンサートはテント州立大学が協力し、反戦イベント「Tent State Music Festival to End the War」の一環として、完全無料で若者たちに開かれたものだった。レイジは、「二大政党制システムに反対する」意思表示として、2000年にも、民主党大会中に対抗コンサートを開催している。

また、イラク帰還兵で構成する反戦グループであるIraq Veterans Against the War(IVAW)-反戦イラク退役軍人の会がステージに登場。レイジのメンバーたちは敬礼で迎えた。

このコンサートの後に、観客たちとIVAWのメンバーたちは、民主党大会会場に向けて八千人の無届デモを行った。また、IVAWはデンバーの街で、イラク占領の様子を再現するパフォーマンスを行い、どんなに占領が非人道的なものであったかをアピールした。

"占領パフォーマンス"をアルジャジーラが報道


レイジは、共和党大会が開催されているミネアポリスでも、9月3日に対抗反戦コンサートを開催する予定だ。1日から始まった共和党大会に対して、すでに反戦派が万単位の規模で結集して、イラク・アフガン占領反対、米-イスラエルのイラン攻撃反対、パレスチナ占領反対などを訴える行動が行われている。(F)

rage against the machine- guerilla radio

拍手[1回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
アジア連帯講座
性別:
非公開
自己紹介:
戦争と搾取、貧困と独裁のない世界を民衆の国際連帯でつくりだそう。

Eメールは↓こちら
monsoon@jca.apc.org
アクセス解析

Copyright © [ 虹とモンスーン (だった場所) ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]