忍者ブログ
アジア連帯講座のBLOGです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


虐殺に抗議するガザ地区の子どもたち


2月27日に「ハマスの砲撃によるイスラエル人学生一名の死亡への報復」として開始されたイスラエル軍によるパレスチナ自治区ガザへの侵攻と空爆は、多数の子どもを含む百名以上の死者をもたらして、3月3日に「目標を達成した」としてイスラエル政府は作戦の当面の停止を宣言した。

私たちは、このイスラエル政府による「ホロコースト」(民族浄化)作戦を強く非難する。ハマスによる戦闘員と市民を区別しない無差別攻撃は許されざるものではあるが、それ自体がイスラエルによるガザ地区の軍事封鎖がもたらしているのである。そして、イスラエル人一名の生命は、パレスチナ人百名の生命に相当するとでも言うのだろうか。

イスラエル政府の領土拡張主義やパレスチナの自決権を阻害する政策こそが、イスラエルを「ユダヤ人が最も殺されるエリア」にしている。また、イスラエル・シオニストによる侵略と植民地主義への抵抗運動に対するイスラエル自身の極端な報復主義によって、際限のない「暴力の連鎖」がもたらされているのである。そして言うまでもなく、イスラエルを軍事的・経済的に支え、国際的な非難からイスラエルを防衛し続けるアメリカ帝国主義の役割も忘れてはならないだろう。

 イスラエルのガザ攻撃と虐殺を許さない!
 イスラエルはガザの封鎖をただちに解け!
 パレスチナの地における多民族・多宗教国家建設の努力を支える国際連帯を!

かつての反アパルトヘイト運動のように、イスラエル政府を国際的に包囲する運動をさらに強めよう!イスラエル・シオニスト支援企業の製品のボイコットを!(F)

::::::::::::::::::::

(日本国際ボランティアセンター-JVCサイトから転載)
http://www.ngo-jvc.net/jp/notice/2008/notice20080303_palestinestatement.html 

2月27日にパレスチナ医療救援協会(PMRS)のガザ本部がイスラエル軍によって空爆され、多大な被害が出ました。PMRSは10年以上にわたって、JVCが共に活動をしてきている医療系NGOです。国際NGO,パレスチナのNGO,イスラエルのNGOが、この状況に対し、共同で声明を出し、JVCもこの声明に署名しました。

ガザ声明

2月27日(水)午後10時半頃、イスラエル軍がガザ市の内務省ビルを空爆した。この攻撃はパレスチナ医療救援協会(Palestinian Medical Relief Society=PMRS)のガザ本部を破壊し、国連学校構内に居住するモハンマド・ナセル・アルボレイ君(6ヶ月)を殺害した。また、このような攻撃を懸念して一時避難していたアル・メザン人権センターの事務所も被害を受けた。この攻撃により30人以上の一般市民が負傷した。

PMRS本部には主要クリニック、主要薬局、移動診療車、障害者への貸し出しセンター、および全てを管理する事務所が備えられていたが、移動診療車、全ての医薬品、ほぼ全ての医療器具が破壊された。建物そのものも大きな被害を受け、大規模な修復なしに利用不可能である。

この爆撃は一連のイスラエルによるガザへの攻撃の一部である。過去24時間に行われた25回以上のイスラエルによる空爆、砲撃は、少なくとも3人の子どもを含む15人以上の犠牲者、そして子どもを含む30人以上の負傷者を出している。砲撃の一つはジャバリア難民キャンプの結婚式場の近くでサッカーをしていた子供達を撃ち、2人の子どもを殺害、5人を負傷させた。

イスラエルによる市中心部人口密集地への空爆は違法な戦争手段である。このような攻撃が直接一般市民を犠牲にし、市民財産や施設に被害を与えることは明らかである。学校や病院、省庁を標的にした攻撃は、戦争犯罪である。

現在占領下のガザの一般市民は集団懲罰を課せられている。燃料、電力、食料、医療品や人道支援物資などの制限は、人道危機を招いている。2008年に入ってガザではイスラエルによる攻撃により132人が死亡し、医療ケアへのアクセス拒否により44人以上の一般市民が死亡したとされている。

国際社会には、全ての紛争当事者が国際人道法を順守することを確実にする義務がある。支援国は進行中の全ての違法行為に対し、反対し、特に、自国が支援するパレスチナ市民社会への事業やインフラ設備の破壊に抗議しなければならない。

Signatories:

ACSUR Las Segovias (Spain)
Al-Mezan Centre for Human Rights (Palestine)
Alternative Information Centre - AIC (Israel/Palestine)
Campaign for the Children of Palestine - CCP (Japan)
CISS - Cooperazione Internazionale Sud Sud (Italy)
Centro Regionale d'Intervento per la Cooperazione - C.R.I.C. (Italy)
Diakonia Regional Middle East Office (Sweden)
European Jews for a Just Peace Germany
Gisha - Legal Center for Freedom of Movement (Israel)
GVC - Gruppo di Volontariato Civile (Italy)
Japan International Volunteer Center (JVC)
Kvinna till Kvinna Foundation (Sweden)
MAP-UK (United Kingdom)
medico international e.V. (Germany)
medico international Schweiz (Switzerland)
Mundubat (Spain)
Norwegian People's Aid - Palestine
Norwegian Refugee Council
Olive Oil Campaign / Kampagne Olivenol (Switzerland)
Palestinian Medical Relief Society - PMRS (Palestine)
The Palestine Solidarity Association of Sweden
Physicians for Human Rights - Israel
Terre des Hommes Italy
Women Against Violence (Israel)
Zochrot (Israel) 

(転載者注-Alternative Information Centre - AICは、元イスラエル革命的共産主義者同盟-第四インターナショナル・イスラエル支部の指導的メンバーで、かつてイスラエル内で公然と「反シオニズム」を掲げて国家反逆罪で逮捕され20ヶ月投獄されたミシェル・ワルシャウスキーの参加するパレスチナ人・イスラエル人の協働グループ) ウェブサイト
:::::::::::::::::::::::::::



イスラエル支援企業のボイコットを!

参考:パレスチナ情報センターサイトから
http://palestine-heiwa.org/choice/list.htmlマイクロソフトが掲げた看板の写真       「イスラエル軍に感謝を捧げる」 microsoft

●Starbucks(スターバックス・コーヒー)

●Coca-Cola(コカ・コーラ)

●McDonald's Restaurant(マクドナルド)

●Nestle(ネスレ)

●Estee Lauder(エスティ・ローダー)

●Intel(インテル)

●Microsoft(マイクロソフト)

●Disny(ディズニー)

●IBM(アイ・ビー・エム)

拍手[0回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
アジア連帯講座
性別:
非公開
自己紹介:
戦争と搾取、貧困と独裁のない世界を民衆の国際連帯でつくりだそう。

Eメールは↓こちら
monsoon@jca.apc.org
アクセス解析

Copyright © [ 虹とモンスーン (だった場所) ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]