忍者ブログ
アジア連帯講座のBLOGです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9/1米軍・自衛隊・横田基地のための防災訓練反対!集会デモ
米軍・自衛隊・横田基地のための防災訓練反対!


■日時:9月1日(土) 14:00集会開始15:30デモ

■会場:「あいぽっく4階講習室」(JR青梅線昭島駅南口徒歩5分)昭島市昭和町4-7-1  Tel.042-544-5126
   http://www.city.akishima.tokyo.jp/JPortal/aipoku/aipoku0001.htm

■発言(予定):・9・1東京都総合防災訓練監視団・会場自治体選出議員から・会場自治体職員の立場から・沖縄一坪反戦地主会・昨年度の東京都防災訓練を監視した仲間か
ら、などを予定

■主催:米軍・自衛隊・横田基地のための防災訓練反対実行委員会

■連絡先:042-525-9036(立川テント村)/042-592-3806(うちなんちゅの怒りとともに!三多摩市民の会)

 ■呼びかけ:07横田行動実行委員会

■賛同団体:昭島反戦・人権・労働センター/荒川・墨田・山谷&足立実行委員会/アンポをつぶせ!ちょうちんデモの会/うちなんちゅの怒りとともに!三多摩市民の会/全関東単一労組/戦争に反対する多摩フォーラム/戦争に反対する中野共同行動/戦争をしない!させない!練馬アクション/立川自衛隊監視テント村/反戦兵士と連帯する会/有事立法・治安弾圧に反対する北部実行委員会

 ■賛同個人:池田五律/岡崎耕史/加藤克子/茂木遊

※本実行委への賛同を呼びかけています。個人500円、団体1000円です。お気軽にご連絡ください。

 2007年9月1日、本年度の東京都総合防災訓練が、米軍横田基地を取り囲む5つの自治体を会場に行われます(昭島市・福生市・羽村市・瑞穂町・武蔵村山市)。鉄道路線も主要道路も異なる5つの自治体の唯一の共通項は「米軍横田基地に敷地を提供している」こと。今年の防災訓練が、横田基地を意識して計画されたものであることは明らかです。

 東京都は2001年以降、防災訓練に横田基地を使用し、昨年度はついに米軍の艦船とヘリを訓練に登場させました。石原都政は、「災害時の米軍活用」を積極的に唱え、横田基地の米軍司令官とも協定を結ぶと動いています。しかし世界で最も数多くの侵略戦争を行ってきた米軍が、市民の安全と生活を守れるはずがありません。横田基地はかつて核兵器の持ち込み疑惑が生じたこともあり、現在でも大量の武器・弾薬を貯蔵しています。爆発物に囲まれた軍事基地を「災害対策拠点」と位置付けるほど愚かなことはありません。

 石原都政・政府の狙いが、「有事において横田基地の機能をどう維持するか」であることは明白です。米軍再編計画において、自衛隊が移駐し、日米合同司令部となる横田基地の機能維持こそが、本年度防災訓練の最大の狙いです。周辺住民・自治体は、軍隊頼みの防災訓練に巻き込まれること無く、「基地こそ災害の源である」という姿勢で防災訓練への米軍参加・自衛隊参加に反対していく必要があります。

 米軍・自衛隊・横田基地のための防災訓練反対!9・1集会デモにご参加ください。

拍手[0回]

PR
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
アジア連帯講座
性別:
非公開
自己紹介:
戦争と搾取、貧困と独裁のない世界を民衆の国際連帯でつくりだそう。

Eメールは↓こちら
monsoon@jca.apc.org
アクセス解析

Copyright © [ 虹とモンスーン (だった場所) ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]