忍者ブログ
アジア連帯講座のBLOGです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チェンジ!静岡県政 5・31集会を成功させよう!

 とき  2009年5月31日(日)13:30~16:30

 ところ 静岡労政会館6階大ホール(JR静岡駅北口国道1号線を西へ徒歩5分)

 集会名称 「チェンジ!静岡県政 5・31集会」
 
 ゲストに元国立市長、上原公子さん

 主 催 太田川ダム研究会
     空港はいらない静岡県民の会
     沼津鉄道高架事業0000
     浜岡原発を考える静岡ネットワーク

日頃のご活躍に敬意を表します。         
静岡県政の官僚的な無責任と底探い隠蔽体質は、幾度となく問題となってきましたが、いっこうに改められる様子がありません。この結果、石川県政16年の間に、無駄な巨大開発の数々が県民に犠牲を強いてきました。

 大赤字必至の静岡空港は用地の過分な収用が明らかになり、太田川ダムは完成しても住民を危険にさらす重大な欠陥を露呈するに至っています。

 また、県が計画主体となり沼津市が用地取得にあたっている鉄道高架事業では、全く正当性のない土地収用攻撃に大きな反対運動がまき起こっています。さらに、浜岡原発においては、中部電力は一審での主張を自ら翻し.一転して1・2号機の廃炉を明言しましたが、新たに新炉建設計画も表明しました.耐震性をめぐって県は県民の安全示そうとしません。

 静岡県は、県民の生命や財産を保障すべき責務とは逆に、一方的な計画を強行し、多大な不安と負担を県民に押しつけてとどまるところがないのです。

 このような県行政に対し長年にわたって闘ってきた住民組織は、来る6月4日の空港暫定開港と、7月の県知事選を前に、問題の根源を繰り下げ、検証し、共同して県民の意思を明らかにする集会を下記のように開催することとしました。

 県政の大胆な改革を願う県民の皆さんが集会の趣旨に賛同され、ご参集くださって、「チェンジ!」の大きなうねりを作り出すことを心から訴える次第です。

 

 連絡先 〒420-0839 静岡市葵区鷹匠2・12・10 ことぶきピル1F
     空港はいらない静岡県民の会 くTEL/FAX054-653-2791)
http://kuukouno.hp.infoseek.co.jp/5.31sizuokakennsei.html

団体(個人)名                              
           
住所:  
TEL/FAX  

拍手[0回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
アジア連帯講座
性別:
非公開
自己紹介:
戦争と搾取、貧困と独裁のない世界を民衆の国際連帯でつくりだそう。

Eメールは↓こちら
monsoon@jca.apc.org
アクセス解析

Copyright © [ 虹とモンスーン (だった場所) ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]