忍者ブログ
アジア連帯講座のBLOGです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【第1回 成田プロジェクト:航空・連続セミナー】 
日本航空の破綻への道─国際線機長の立場から見て─


講師 木村 肇さん(元日本航空国際線機長・現在、国立上越教育大学大学院生)

日時:2月19日(金)午後6時30分開始

場所:文京区シビックセンター5階C会議室
 (地下鉄南北線・丸ノ内線後楽園駅/大江戸線・三田線春日駅下車が便利)   
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_shisetsukanri_shisetsu_civic.html

資料代:500円

主催:成田プロジェクト(「いま成田空港で何が起きているのか」プロジェクト)
    (ブログ:http://www.www2.nikkanberita.com/naritapj/

後 援:七つ森書館

連絡先:東京都千代田区三崎町2-13-5 影山ビル
     協同センター・労働情報気付 ファクス:03-6675-9097


「日航」はいったいどうなっているのだろうか。

 どうしてこんなに問題を抱えることになったのか。

 新聞に毎日のように「法的整理」とか「航空連合移動」とか「年金の減額」とか日航関連の記事が目につく。ついには私たちの税金が多額投入されるらしい。それで安定的な再生を果せるのだろうか。税金を使うということは、関係者だけでなく、日航には乗らないと決めた人にも関わりのあることになってしまった。

 日航問題に限らず、自民党政権が長年やってきた航空行政は空港・航空機・整備などすべてに影を落とすものであった。しかし、新たに鳩山連合政権は、国際空港競争に遅れてはならじと、羽田・成田両空港を使っての超過密運航の促進、オープンスカイによる過当競争の過熱化を招来する政策を打ち出した。成田問題では、成田国際空港会社の森中小三郎社長が年頭記者会見で、「(昨年10月、2500mに延伸したばかりの)B滑走路再延伸」「用地問題の年内解決」と発言している。

 成田空港の過去と現在そして未来の問題を追究する「成田プロジェクト」は、これらの問題の奥にあるものを解き明かす連続講座をつづけたい。

拍手[0回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
プロフィール
HN:
アジア連帯講座
性別:
非公開
自己紹介:
戦争と搾取、貧困と独裁のない世界を民衆の国際連帯でつくりだそう。

Eメールは↓こちら
monsoon@jca.apc.org
アクセス解析

Copyright © [ 虹とモンスーン (だった場所) ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]