忍者ブログ
アジア連帯講座のBLOGです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自衛隊基地に未明の設備搬入!ゲート前では右翼が反対派を妨害!
FH000002.jpg

30日未明の3時過ぎにPAC3ミサイルの設備が神奈川県・横須賀の武山基地に搬入された。首都圏で入間、習志野につぐ3ヶ所目だ。

 神奈川新聞の記事
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiiijan0801573/

*横須賀と武山基地の位置はココをクリック



抗議行動は月例デモのヨコスカ平和船団、三浦半島地区労を含む平和運動センターなどが中心になり取り組んだ。武山基地は米海軍の軍港がある横須賀の中心部から離れている。中心部が三浦半島の右の付け根だとすると、左の真ん中(?)みたいな場所だ。「御用邸」で有名な葉山に近い。少年工科学校が有名な基地でもある。
FH000006.jpg
南側の門に向かって歩いていくと、機動隊が阻止線を張っている。警官は「車道に出るな」「トラブル防止のため」とか言ってくる。だが門の前には右翼団体の掲げる日の丸が無数にひるがえっている。「右翼がいい位置にいてなぜわれわれは通行できないのだ」という抗議に対し、警備責任者らしき人は「早い者勝ちだ」とつぶやいた。確かに右翼は早く到着したのだろうが、明らかに神奈川県警は抗議する人と、右翼とのすみわけを利用して「スムーズな警備」「スムーズな搬入」をおこなおうとしているだけだった。

だが西側から遅れて合流した仲間、宣伝カーに対して、右翼がけりを入れるなどの妨害が許されている。1月24日の補給艦むらさめ出航のときも横断幕を持つ人に対する暴力があった。神奈川県警には右翼を動員しつつ、軍事基地の安全を守る「スムーズな警備」はできても、住民を守る警備はできていない。末端の警察労働者は公安警察に振り回されないよう注意してほしい。

搬入トレーラーが通り過ぎる間、
「横須賀基地を守るためのPAC3はいらない」
「住民を全然守らないPAC3はいらない」と抗議のコールをぶつけた。
右翼の人は「自衛隊の皆さん頑張ってください」と呼びかけたり「おまえら北朝鮮のミサイルに撃たれてしんじまえ」などと怒鳴る人もいたが、わかってないなあ・・・・・

命中率の低いミサイルだということもあるが、武器だから基地におさまっているという印象を持たされるのが怖い。首都圏各地での設置が絶好の宣伝活動となり、ミサイルの路上、公園での移動展開が自由になることが危険なのである。税金の無駄使いとミサイルにものをいえない雰囲気作りに断固NOを!

(K)

拍手[0回]

PR
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
アジア連帯講座
性別:
非公開
自己紹介:
戦争と搾取、貧困と独裁のない世界を民衆の国際連帯でつくりだそう。

Eメールは↓こちら
monsoon@jca.apc.org
アクセス解析

Copyright © [ 虹とモンスーン (だった場所) ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]