忍者ブログ
アジア連帯講座のBLOGです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 21日、自民党・公明党の与党は、野党の反対を押し切って参議院で自衛隊のイラク
派兵をさらに二年延長させる「改正イラク特措法」の採決を強行して成立させた。


 現在のイラクでの自衛隊の「活動」は、サマワで行ったような「人道復興支援」の
名目すらかなぐり捨てた、航空自衛隊によるクウェートからバグッダッドへの米軍の
軍事物資輸送がほとんどである。まさに侵略の軍隊の後方支援部隊の役割を果たして
いるのだ。

 アメリカ社会においても、いまや「イラク戦争は誤りだった」という認識と「米軍
の早期撤退」を求める世論は、圧倒的多数である。その世論を背景にした三十万人以
上が参加しての数波に渡る反戦運動の巨大な展開こそが、ブッシュ政権を追い詰め
レームダック(死に体)化させたのだ。

 ブッシュ政権は来年で終わる。アメリカ政府のイラク占領政策がどうなるか分から
ない情勢で、この日本の「イラク派兵二年延長」はもはや世界の笑い種ですらある。
「海外で殺し殺される自衛隊」化を断じて許すことなく、「イラン占領反対・自衛隊
撤退」と憲法九条の改悪を許さない運動をさらに強めよう!来る参議院選挙をその新
たな一歩として位置づけよう!
 
 イラク派兵延長糾弾!イラク占領を終わらせよう!
 参議院選は海外派兵反対・憲法改悪に反対の投票を!
 東京選挙区・川田龍平候補を国会に送ろう!
 平和のための投票で安倍政権を終わらせよう!(F)

------------------

≪参考≫
私たちは自衛隊イラク派兵特措法の2年延長に反対します。
イラク特措法を廃止し、自衛隊をイラクとインド洋からすぐ撤退させるよう求めます


内閣総理大臣 安倍晋三様
防衛大臣   久間章生様

WORLD PEACE NOW
2007年5月19日

5月14日、衆議院の特別委員会で自衛隊のイラク派兵を2年間延長するための「イラ
ク復興支援特別措置法」(以下イラク派兵特措法)の改悪案が与党の賛成で可決さ
れ、15日の本会議で可決されました。

ブッシュ米大統領が主導したイラク侵略戦争と占領に反対してきた私たちWORLD
 PEACE NOWは、自衛隊をイラク占領軍の一員として継続的に参加させるイ
ラク派兵特措法の改悪に反対し、航空自衛隊をイラクからただちに撤退させることを
強く求めます。合わせて、アフガニスタンで現在も継続している多国籍軍による戦争
と占領を支援するためインド洋に配備されている海上自衛隊をただちに帰還させるこ
とも求めます。

開戦以来4年以上が経過したイラク戦争は、もともと国際法にも国連憲章に違反した
ものでした。さらにブッシュ大統領が開戦の口実にした「フセイン政権とアルカイダ
との関係」や「イラクによる大量破壊兵器の保有と使用の脅威」もまったくの虚偽で
あったことは、当のブッシュ政権も認めています。アメリカ、イギリスとともに「有
志連合」の一員として戦争・占領に参加した諸国も次々とイラクから撤退していま
す。米国でも来年までに軍隊を撤退させる法案が議会で成立しています。しかしブッ
シュ政権は、こうした人びとの願いを踏みにじり、今年になって3万人に上る軍隊を
増派しました。「武装勢力掃討」を名目にしたこの増派によって、戦闘はさらに激化
し、治安はますます悪化し、イラクの人びとの苦しみは言語に絶するものになってい
ます。それればかりではありません。ブッシュ政権はイランへの新しい軍事攻撃の準
備を進めています。

小泉前内閣は、開戦直後にアメリカの戦争への支持を表明し、憲法に明白に違反する
イラク派兵特措法を成立させ、自衛隊をイラクに派兵しました。小泉内閣を継承した
安倍内閣も、国際的にその誤りが明確になったイラク戦争と占領を支持し、自衛隊イ
ラク派兵をさらに2年間も継続させようとしているのです。

イラクでは数万人とも数十万人とも言われる一般市民がこの戦争で殺されました。さ
らに住む家や地域を破壊され、国内・国外に難民として脱出しなければならなかった
人びとも数百万人に上ります。米兵の死者も増えつづけ4月には3300人を超えま
した。

米軍のイラク占領は一般市民の虐殺、アブグレイブ刑務所での拷問・虐待など数多く
の戦争犯罪を伴っています。私たちは、この現実をしっかり見据える中から、「武力
で平和はつくれない」ことを改めて確認しています。

安倍政権と防衛省は、自衛隊のイラク派遣は「人道復興支援」のためであると強調し
てきました。しかし事実はどうでしょうか。航空自衛隊の輸送機がクウェートの基地
からイラク各地に輸送している物資・人員の9割が国連の活動や「人道支援」のため
ではなく、米軍を中心にするイラク占領軍の軍事作戦のために使用されていることが
明らかになっています。「治安維持」「安全確保」という名でイラク市民を殺害する
ための兵員や武器の輸送のために航空自衛隊の輸送機が使われているのです。

安倍首相は国会答弁の中で「中東地域から石油資源の9割近くを輸入している日本に
とって、湾岸・中東地域の平和と安定は死活的に重要」と、この戦争が「石油のため
の戦争」であることを認めました。こうした戦争のために人びとを殺し、殺されるこ
とはゴメンです。イラクの平和と復興のためには、何よりもこの悲劇をもたらしてい
る最大の原因である占領をただちに終わらせることが前提です。

自衛隊のイラク派兵は、米国の世界規模での戦争に自衛隊を全面的に参加させるため
の踏み台でした。海外派兵を本務とする自衛隊法の改悪、防衛庁の省への昇格、そし
て現在、参議院で審議されている米軍再編特措法案による日米の軍事一体化にもこの
動きが現れています。安倍内閣は改憲手続き法を成立させ、9条改憲への動きをス
ピードアップさせるとともに、現憲法の下で禁じられていた「集団的自衛権」の行使
を認める「有識者懇談会」を設置しました。今回上程されたイラク派兵特措法の2年
延長もその流れの中に位置しています。

私たちは、戦争と占領をただちにやめ、イラク派兵特措法の2年延長法案を廃案にす
ることを、再度、訴えます。航空自衛隊をイラクからすぐ戻せ、海上自衛隊はインド
洋からすぐ戻せ。イラクの人びとによる平和と復興のための国際的な支援は、そこか
ら始まるのです。

WORLD PEACE NOW
東京都千代田区三崎町3-21-6-301 (市民連絡会)
TEL 03-3221-4668 FAX 03-3221-2558

拍手[0回]

PR
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
アジア連帯講座
性別:
非公開
自己紹介:
戦争と搾取、貧困と独裁のない世界を民衆の国際連帯でつくりだそう。

Eメールは↓こちら
monsoon@jca.apc.org
アクセス解析

Copyright © [ 虹とモンスーン (だった場所) ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]