忍者ブログ
アジア連帯講座のBLOGです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008年の米騒動一気に!!一揆だ!!
反貧困世直しイッキ!大集会       
垣根を越えてつながろう!!        


gh


 10月19日、明治公園で「2008年の米騒動一気に!! 一揆だ!! 垣根を越えてつながろう!!  反貧困世直しイッキ!大集会」が反貧困ネットワーク主催で開催され、二千人が集まった。若者や女性、障がい者、フリーター、寄せ場労働者、労働組合など貧困、格差と闘うさまざまな人々が全国から一同に会した。

 反貧困ネットワークは2007年10月に人間らしい生活と労働の保障を実現し貧困問題を社会的・政治的に解決することを目的に発足した。日雇い派遣や生活保護を打ち切られたことによる餓死、過労死・過労自殺など、貧困と格差はますますひどくなり、総選挙をひかえる中で、第一級の課題となっている。今回は明治公園を会場にすることで、社会的にも大きな注目を浴びることとなった。

動画(撮影・編集:
ビデオプレス)
 

 12時50分に、トカヨさんの歌と矢野さんのギター伴奏によって、オープニングが飾られた。宇都宮健児さんと雨宮処凛さんが開会宣言を行った。宇都宮さんは「貧困をなくし、人間らしく生きる社会をつくる。貧困問題の解決は消費者運動、労働運動などが垣根を超えて闘いをすることだ。今回二台のキャラバンカーが三カ月にわたり、全国キャラバンを行い、全国に反貧困の種をまいてきた。世直し運動だ。声をあげて立ち上がろう」と訴えた。雨宮さんは「奪い返すこと、寄こせと要求したい」と宣言した。

gh3


 続いて、反貧困全国キャラバンカーを先頭に、たくさんののぼり旗を持ったキャラバン隊が会場に到着した。このキャラバンは西ルートとして7月12日に、生活保護を打ち切られ餓死者を出した北九州を出発し、東ルートは7月13日、埼玉を出発した。キャラバンには四百四十九団体が参加し、三十三カ所で集
会をもち、6777人が集まった。241の自治体などに要請行動を行った。すでに、長野、岐阜、滋賀など四県ですでに反貧困ネットワークが立ち上がり、今後十三県で立ち上げが準備されている。

bh

 広島、愛知、宮城、滋賀、富山、埼玉、岐阜から報告が行われた。
 愛知から参加した女性が「介護関係の仕事を始め、いっしょうけんめい働いたが一カ月で突然解雇された。仲間たち支援され、ユニオンをつくり、二カ月後に解雇撤回を勝ち取った。つぶされてはいけない、連帯して闘おう」と訴えた。宮城、「7月30日にシンポを行い、10月5日に正式に立ち上げる」。滋賀、「2007年9月クレサラ全国集会を開催し、08年4月に被害者の会をつくり、10月4日に17団体で設立した」。富山、「9月6日に立ち上げ、野宿者支援を行っている」。埼玉、「12月1日に立ち上げる」。岐阜、「8月3日に立ち上げた」。

 キャラバン隊報告の最後に生活保護問題対策全国会議の仲間が「キャラバン隊は47都道府県をまわった。Tシャツを余分に作ってしまった。貧困問題の解決には時間がかかるだろう。来年、いや解決するまで五年、十年と全国集会をもとう。2008とロゴの入ったTシャツはプレミアムがつくだろうから残らず買ってほしい」と呼びかけた。

 次に国連の「貧困撲滅のための国際デー」にあわせて、「STAND UP TAKE ACTION」が行われた。二〇〇〇年に、二〇一五年までに貧困を半分にすると決めたにもかかわらず実現にはほど遠い。アジアで六千万人、アフリカで五千万人がこの日に立ち上がろうとしている。

 この後、十二の分科会に分かれて、話し合いが持たれた。?住まい、安心できる住まいをみんなの手で?労働、使い捨てか、過労死か?--これって蟹工船じゃん!?今こそ、つながろう?食の危機、食わせろ!!?死刑廃止、これでいいのか日本の人権、死刑に異議あり!?多重債務・消費者問題、クレサラ・消費者--被害根絶、貧困・ヤミ金撲滅!!?コトバの貧困、路上文庫&カフェ?社会保障、社会保障費を増やせ!二千二百億円削減はもう限界?後期高齢者医療制度、高齢者は早く死ねというのか?女性と貧困、女の貧乏を語ろう?子ども、子どもにかかわる人、大集合!子どもワークショップ?フェアトレード、日本と世界の貧困はつながっている??語り合い
の場、「私にとっての貧困とは」「私が求める支援」。

 分科会終了後全体が集合し、西成出身のSHINGOさんのラップがひろうされた。その後、主な分科会報告が行われた。

 労働。名ばかり管理職問題でマクドナルドを提訴し、一審で勝利判決を勝ちとった高野さんが「私の闘いは正しいことを正しいと言っているだけだ。私の闘いを家族やユニオンがバックアップしてくれた。うしろに必ず仲間がいる。自信をもって立ち上がろう」と呼びかけた。

 貧困、労働者派遣。松下プラズマを相手に高裁で偽装請負を認めさせ、職場に戻すよう命じる判決を勝ちとった吉岡さんが「私の高裁判決に対して、経団連は『産業の空洞化を防いだ派遣のどこが悪い』と居直っている。最高裁で高裁判決を確定させるための闘いをやっている。協力してほしい」と語った。

 社会保障の分科会の報告。「政府は社会保障費を2200億円削減しようとしている。なぜこんなに生きづらい社会になっているのか。生きることを絶望するようなことをなくせ。外国人差別、シングルマザー差別、年金、介護、医療問題と生活や命まで削られている。政府に方針転換をせまっていこう。2200億円を削減するな、社会保障の充実を。あたり前の生活の実現を」。

 最後に湯浅誠さんが集会宣言を読み上げて全体で確認した。集会後、渋谷宮下公園までにぎやかなパレードが行われた。反貧困一揆を拡大・発展させよう!(M)


拍手[0回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
プロフィール
HN:
アジア連帯講座
性別:
非公開
自己紹介:
戦争と搾取、貧困と独裁のない世界を民衆の国際連帯でつくりだそう。

Eメールは↓こちら
monsoon@jca.apc.org
アクセス解析

Copyright © [ 虹とモンスーン (だった場所) ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]