忍者ブログ
アジア連帯講座のBLOGです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

TS360129.JPG 

TS360147.JPG







格差はいらない!
東京で7月1日、「もうガマンできない!広がる貧困 人間らしい暮らしを求めてつながろう-7・1東京集会」(主催 反貧困ネットワーク準備会) が行われた。
不安定雇用にさらされ使い捨ての労働を強いられるフリーター、野宿生活の労働者、多重債務に苦しむ人、障害年金の受給差別を受けている在日外国人、生活保護の家族など・・・・・・形はちがっても同じように「格差・貧困」に苦しむ人たち約630人が一堂に会し、人間らしい暮らしを勝ち取るための大きなうねりを作り出していこうと確認しあった。

動画(撮影・編集:ビデオプレス)

集会ではITや郵便の現場、さらに教育現場などでの非正規労働者への攻撃と分断が生々しく報告され、例え正規職であっても長時間労働をしいられ過労死へと追いやられる実態が報告された。また、最近マスコミなどで取り上げられた「給食費未納」や「保育料滞納」の問題についても取り上げられた。離婚がきっかけで多重債務に苦しんでいた女性は借金が次第に人間関係を疎外させていき、それが更に次の借金につながってしまい、その結果として子どもに払うべきお金を捻出できなくなってしまった経験を涙混じりに語った。NPO「しんぐるまざぁず・ふぉーらむ」の赤石さん、そして実際に受け持ちクラスに「未納者」がいる教員からは実際には未納率が低いこと(給食費では約0.5%、保育料は2.3%)が指摘され、経済的困難という本質をごまかして「親のモラル」、「自己責任」に責任転嫁させようとする報道や政治のあり方を批判した。


第二部では「貧困に取り組まない政治家はいらない!」と題して、5月から始まった反・貧困キャンペーンに参加する団体の代表や個人が登壇。貧困や格差を見えにくくする流れに抗して、逆に貧困・格差を“可視化”すること、そしてその怒りを政治、社会を変えていく力にしていこうと訴えた。
最後に「個々の問題の枠を超え、また、政治的立場を超えて、人間らしい暮らしを求めてつながり、誰もが一人の人間として尊重される公正な社会の実現に向けて、貧困に抗するネットワークを広げて大きなうねりをつくりましょう」と集会宣言を採択した。


集会後には「貧困・格差をなくせ!」「貧困問題に取り組まない政治家はいらないぞ!」と大きく声を響かせて、首相官邸・国会のある永田町をかすめて赤坂・アメリカ大使館、そして霞ヶ関にむけて力強いデモをおこなった。途中で今度の参議院選挙に立候補予定の川田龍平さんも飛び入りで参加。「一人一人が自分らしく生きられる社会を共につくろう」と熱い連帯を表明し、デモ隊から大きな喚声で迎えられた。

TS360154.JPGTS360141.JPG

小泉=安倍両政権下で極限にまで達した「構造改革」と新自由主義の攻撃に防戦一方だった社会運動がようやく「反・貧困」という一致点を見出そうとしている。まだ課題は多いかも知れないが、労働組合、福祉、多重債務、野宿労働者の運動などこれまで必ずしも重なり合わなかったさまざまな社会運動、個人が党派や運動の違いを超え、今日同じ旗をかかげ、同じスローガンを叫ぶことが出来たことの意義を私たちはまず確認すべきだ。
貧困も格差もない公正な社会の実現は私たち共通の願いであり、それを求める人間は決して一人ではないという事実こそ「戦争と搾取のない世界」を築く第一歩なのだから。  

(H)

9d2fd190.jpg
労働者は鉄の鎖以外に失うものをもたない!

拍手[0回]

PR
ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
プロフィール
HN:
アジア連帯講座
性別:
非公開
自己紹介:
戦争と搾取、貧困と独裁のない世界を民衆の国際連帯でつくりだそう。

Eメールは↓こちら
monsoon@jca.apc.org
アクセス解析

Copyright © [ 虹とモンスーン (だった場所) ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]