忍者ブログ
アジア連帯講座のBLOGです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

x

一月十六日、日雇全協の総決起集会が行われ、全国で年末年始の越年闘争を闘い抜いた労働者や支援者が山谷の玉姫公園に結集した。

 国粋会金町一家に殺された佐藤さん、山岡さんに黙祷を捧げ、集会が始まった。

 はじめに集会に寄せられたアピールの紹介。米軍・自衛隊参加の総合防災訓練に反対する荒川・墨田・山谷&足立実行委員会、破防法・組対法に反対する共同行動、ATTAC japan(首都圏)、APFS労組の各団体からメッセージが寄せられた。

 続いて連帯発言、昨年十二月に佐藤さん、山岡さんの作り上げた映画「山谷 やられたら やりかえせ」の上映会を行ったフリーター全般労組、争議団連絡会議・教育者労組、寿越冬実、寿の越年で労働相談を行った神奈川県央共闘、野宿者の人権を守る会(名古屋)、山谷越冬実、三多摩野宿者人権ネットワーク、昨年まで越年闘争の拠点としてきた宮下公園がナイキ化計画による封鎖という事態の中での越年を闘い抜いた渋谷・のじれんの各団体が発言。

 最後に日雇全協各支部の発言が行われた。釜日労の仲間は「九〇年代からの反失業闘争によって高齢者を中心とした仕事や緊急雇用を勝ち取ってきたが、仕事が圧倒的に少ない。輪番に登録している労働者が千七百何十人いるが、仕事がない中で生活保護に移行した仲間がたくさんいる。今、週に一回か二回仕事が回っている。更に公的就労、社会的な労働をきちんと出させていく、反失業闘争を押し進めていく。」と決意表明。

 笹日労の仲間は「昨年中村区役所泊まり込み闘争など社会的な闘いの包囲網を作っていく中で生活保護はとりやすくなってきたが、しかし無料低額宿泊所と称する生活保護の人間からピンハネしてぼったくり、劣悪な住居に押し込め、刑務所のような管理支配、暴力支配でもって労働者を虐待する貧困ビジネスが問題となっている。行政は悪徳業者と結託し無料低額宿泊所からアパートへの転居をなかなか認めない。そういう事を暴いて糾弾していかなければならない。」と提起、更に名古屋・河村市長や大阪・橋本知事などの排外主義的な動きに対する注意を喚起した。

 寿日労の仲間は、「仕事がない中で多くの仲間が路上に出て行かざるを得なくなっている。そんな中で去年の横浜APECで野宿の仲間が寝場所を奪われ、追い出された。」「神奈川は大阪や東京と違って一切特別就労は出さないと断言している。一?二年で解決するとは思わないが、ここら辺を課題として、今日集まった仲間とともにがんばっていかなきゃならないと思っています。」と発言。

 最後に山谷争議団の仲間は「今、各地の越冬報告を受けて、生活保護を受けていようが、路上に居ようが、飯場に居ようが、仲間の為に飯を炊き、夜回りをする。そういう生き方を各地で指し示している姿を誇りに思う。」「建設業や土木産業が、あるいは派遣法によって製造業が、我々を使い捨て切り捨てている、そうゆう中で、千八百万といわれる日雇、非正規の仲間など多くの仲間と結びつくような団結を作っていかなければならない。一緒に討論し、新たな一歩を踏み出す準備をして行こう。」と発言。シュプレヒコールをあげ、山谷を一周するデモを行った。(板)
 

拍手[9回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
プロフィール
HN:
アジア連帯講座
性別:
非公開
自己紹介:
戦争と搾取、貧困と独裁のない世界を民衆の国際連帯でつくりだそう。

Eメールは↓こちら
monsoon@jca.apc.org
アクセス解析

Copyright © [ 虹とモンスーン (だった場所) ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]