忍者ブログ
アジア連帯講座のBLOGです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006年反靖国行動-チワスアリさんと原住民の仲間たち


チワスアリ(高金素梅)さんのことを覚えていますか。2006年の靖国キャンドル行動の時に、台湾原住民の先頭に立って、小泉の靖国参拝に抗議する闘いを行った台湾立法委員(国会議員)です。

明日、1月12日は台湾立法院選挙の投票日ですが、三選を目指して闘っていたチワスアリさんに不当な弾圧がかけられています。

昨年のクリスマス直前に、陳水扁総統直々の命令で、原住民の生活改善・権利回復のための陳情活動のやり方を紹介してきたチワスアリさんの行動が、「選挙目あての買収行為(賄選)」だとして、原住民の暮らす各地の村々に大量の警察官・検察官が投入され、村人への尋問を行っているのです。またチワスアリさんの選挙事務所も不当捜索を受けています。

チワスアリさんは、原住民に守られて弾圧をはねのけ、「地下で選挙活動を展開」しているとのことですが、こうした不当な弾圧を許すことはできません。

1月9日、「靖国キャンドル行動」を担った仲間を中心に緊急集会を新富町区民館で行いました。参加者は25人ほどでした。その中に警視庁外事課の刑事が2人ほど潜入しており、内田雅敏弁護士を先頭にした抗議でただちに退去してもらいました。

1月10日には、白金台にある台北駐日経済文化代表処に横断幕を掲げて抗議・申し入れ行動を十数人で行い、代表が中に入って、申しいれ文を手渡しました。

以下、チワスアリさんの不当捜索に抗議する記者会見の要旨です。

……………………………………………………………
原住民部落同胞に服務することを「賄選」とするなど、絶対に納得できない
弁護団を組織し、不当な脅迫や捜索を受けた原住民同胞たちの公道を必ず取り戻す

立法委員の高金素梅(チワスアリ)は今日記者会見を開き、特偵組(特捜部)のいわゆる「賄選(金銭で票を買う行為)名目で行われた捜索に対し。これは「賄選」捜索に名を借りた弾圧であると断じた。「部落同胞に奉仕することはもとより私の責務であり、これを以て『賄選』として、私を陥れようとするならば、私は絶対に納得できない。」

高金素梅(チワスアリ)は語る。「部落の人たちが、行政手続きのやり方を知らず、あるいは関係当局に対し当然得るべき経費を獲得する術を知らないとき、高金素梅の服務団は部落に入り、部落の人々に対し、どのように陳情を出すのか、どのように案件の処理にあたればいいのかについて手助けする。これが罪だというのですか?」

「もしこれが罪だというのであれば、なぜこの6年の間、検察官は私のもとに来て、このような案件に対し、私を問いたださなかったのでしょうか? 私の事務所に対する捜索を、なぜ選挙期間も残すところ18日間ちなった時点で、このような強烈な手段で、大々的に私の事務所に対する家宅捜索を行わねばならなかったのでしょうか。部落の仲間たちはこうしたやり方に納得するでしょうか?」

高金素梅は強調する。同胞に奉仕することは高金素梅たちが一貫して追求する理念であり、部落のためにあるべき権利と資源を闘いとることは高金素梅の責任であり、義務である。
「風害や水害が起こるたびに、私たちは真っ先に現場に駆けつけます。部落では失業者があふれています。われわれは行政に対し彼らの労働権獲得のために尽力します。このことが罪であり、賄選だという」。結局のところ、これは捜査なのか、それとも弾圧なのか?

「台湾のすべての部落は知っています。高金素梅(チワスアリ)が『票を金銭で買う』ことなどしない立法委員であることを知っています。今、検察局は高金素梅が『賄選』をしたと吹聴し、圧力を加えています。部落において、まったくの”笑い話”にされるでしょう」。

高金素梅(チワスアリ)は最後にこう語った。「私にははっきりと見てとれます。こういったことは選挙が終わると、跡形もなく霧散してしまうでしょう。しかし、原住民がこうした脅しに屈することはありません。私はすでに弁護団を組織し、選挙後に、この間に起こった何の根拠もなく不当な脅迫や、捜索を受けた部落同胞たちの公道(正義、正当性)を必ず取り戻します。(07年12月25日)

拍手[0回]

PR
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
アジア連帯講座
性別:
非公開
自己紹介:
戦争と搾取、貧困と独裁のない世界を民衆の国際連帯でつくりだそう。

Eメールは↓こちら
monsoon@jca.apc.org
アクセス解析

Copyright © [ 虹とモンスーン (だった場所) ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]