忍者ブログ
アジア連帯講座のBLOGです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 横浜では、毎年日の丸・君が代強制に反対するデモがおこなわれる。2000年には街宣右翼の嫌がらせによってデモが中止されるという事態になったが、卒業式を前にして続いている取り組みである。

m

 今年は1月20日に卒業式等で起立しない教員の名前を教育委員会に報告するのは間違っている!という個人情報保護審査会の答申が出されたばかりで、この答申を生かせという集会も前の日におこなわれたばかりだ。

 だが卒業式・入学式での日の丸・君が代の押し付けはとどまらない。バンクーバーオリンピックでも日本選手の活躍とともに日の丸の映像が大写しにされ、教育当局の押し付けだけでなく、テレビを見る大衆のなかで天皇の旗が浸透の度を深めていることは間違いない。

 講師の平井玄さんはこの1年間で印象に残ったネット市民右翼の躍進、政権交代による出来事を念頭に置きながら,ゆっくりした語り口でどのような巻き返しが可能か提起を試みた。

 また横須賀などの米軍基地情勢、寿町での野宿者・困窮者支援の報告がされ、ネット右翼対抗アクションの様子も東京の仲間の発言で詳細を知ることができた。この日は神奈川新聞などの1面で子供手当ての支給対象から朝鮮学校を除外する案が浮上したと報じられており、これを許さないという発言もあった。集会には80人が参加し、集会後のデモには70人が参加して、馬車道から伊勢佐木町モールを抜けて進んでいった。

 東京の天皇関連の集会ほどでないが、神奈川県警も11月のAPECを念頭においてか、制服警官を例年より多く配置して過剰警備に励んでいた。APECなんかより、「預け金」氷山の一角として報じられている神奈川県警の不明朗会計犯罪をこそ警察自らただして欲しいものである。

(M)

拍手[5回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
アジア連帯講座
性別:
非公開
自己紹介:
戦争と搾取、貧困と独裁のない世界を民衆の国際連帯でつくりだそう。

Eメールは↓こちら
monsoon@jca.apc.org
アクセス解析

Copyright © [ 虹とモンスーン (だった場所) ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]