忍者ブログ
アジア連帯講座のBLOGです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東峰の森』破壊糾弾!暫定滑走路北伸阻止!東峰地区囲い込みを許さない!12・9三里塚・東峰現地行動報告

DSCF0608.JPG

十二月九日、東峰共同出荷場で三里塚・暫定滑走路に反対する連絡会は、「『東峰の森』破壊糾弾!暫定滑走路北伸阻止!東峰地区囲い込みを許さない!12・9三里塚・東峰現地行動」を行い、六十人が参加した。

 DSCF0593.JPG

集会の冒頭、渡邊充春さん(関西・三里塚闘争に連帯する会)から連帯する会の共
同代表であった上坂喜美さん(83歳)が七月十三日に逝去したことを報告し、参加者
全体で一分間の黙祷を行った。上坂さんの遺志を引き継ぎ、新たな闘いを進めていく
ことを誓い合った。
 
東峰地区住民の石井紀子さんは、東峰出荷場の「移転」問題に関して、「非常に残
念ですが、共同出荷場が移転することが決まった。土地と建物は現状のままで売却移
転ではない。殺人的な轟音と危険な場所からの退避する「緊急避難」だ。空港会社に
代替の施設と土地を用意させた。一昨年から石井恒司がこういう危険な場所で従業員
を働かせられないということで交渉をしてきた。私はここを動くのがいやであり、す
ごいジレンマだった。昨年九月、ワンパック組合員総会で決まった。空港会社との合
意書では、鶏舎・出荷場・宿泊所の移転が土地買収の手段に使わないこと、空港会社
が負わなければならない補償であることなどを確認した。東峰十字路近くに今までと
同様の規模の施設の建設が始まっている。来年二月頃に引っ越す」と述べ、苦汁の選
択であったことを報告した。

 そして、「出荷場は築三十年。ワンパックが始まった時に建てた。当時、微生物農
法の会があり、十五人で分立登記した。現在残っているのは、五軒(柳川、小川、小
泉、島村、石井)だ。私は、ここが『死なない』ように見回り、管理したりして支え
ていきたい。今日のような集会や様々な会のために使ってほしい。申し訳ない気持で
一杯だが、今後ともよろしくお願いします」と決意表明した。
平野靖識さん(東峰地区らっきょう工場)は、「東峰地区住民は南側工事をやらな
いと宣言しろと迫ってきたが無視されている。あくまでも諦めさせるまで色々とやっ
ていきたい。ワンパックの移転の報告を受けたが、ここで生きながら空港反対を言っ
ていくための選択だったと思う。皆さんも紀子さんと相談して、ここの使い方を考え
てほしい」と呼びかけた。

DSCF0601.JPG  DSCF0613.JPG  DSCF0626.JPG

集会を中断し、暫定滑走路が一望できる開拓組合道路を折り返すコースデモに移っ
た。

再び出荷場に戻り、集会を再開し、支援各団体からの発言が続いた。
私は、「WSFあらかわ1・26グローバルアクション」の取り組みと「1・13三里塚スタディツアー」を紹介し、参加を呼びかけた。

最後に参加者全体でシュプレヒコールを行い、〇八年一月十三日の反対同盟旗開き(正午/横堀研修センター)で再会することを確認した。

(Y)

拍手[1回]

PR
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
アジア連帯講座
性別:
非公開
自己紹介:
戦争と搾取、貧困と独裁のない世界を民衆の国際連帯でつくりだそう。

Eメールは↓こちら
monsoon@jca.apc.org
アクセス解析

Copyright © [ 虹とモンスーン (だった場所) ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]